« はじまるよ! | トップページ | 名古屋戦、激勝!! »

2008年6月28日 (土)

いろいろと

今日は鹿嶋は晴天です。
ものすごく過ごし易い気候で休日を充分に満喫することができそうです。

仕事もひと段落しそうになり、なんとか休日は確保出来る様になって来ました。
しかしながら、訳あって今日は瑞穂には参戦しませんでした。
本当なら日帰りでも充分に行けそうな時間と体力、そして気力はあるのですが、どうしても病院に行かなくてはならないと判断して、名古屋行きを断念しました。

そんなに深刻な体調と言うわけではなく、私はいたって元気なのですが、夜になると咳が出て、最近では昼間でも〝咳き込み〟が止まらず、会社でも周囲の方に迷惑を掛けてしまっている状況なのです。
仕事を休んでまで病院に行かなくてはならないいうものでもなく、「休みの日にケアをして当然」との判断をして、病院が診察している土曜日に診てもらうことにしました。

自己診断では『マイコプラズマ』なのではないか?との疑いがあり、他人にうつしてしまう可能性もあるので、とりあえず〝咳き込み〟を止める薬が欲しかったのです。

本日の診断は、「その可能性はあるかもしれないけれど、身体の状態は良好なので、咳を止める薬と喉~気管支周辺の細菌をやっつける薬を貰って来ました。

そんなことで、申し訳ないですが今日はTV参戦となります。

大事な手強い名古屋との一戦sign01
瑞穂のアウェイゴール裏は〝チケット売り切れ〟と聞きました。
本当に頼もしい限りです。
アントラーズサポーターの皆さん、ホームを圧倒するボルテージで「暴走dashしてくださいsign03

そして、先日の大分戦は開幕当初のアントラーズを思い出させる素晴らしい内容での勝利でしたね。

選手達の〝走り〟には本当に頭が下がります。
ダニーロの攻守に亘る活躍は言うまでも無く、それ以外にもカウンターを仕掛けられた時の新井場青木の懸命の〝戻り〟にも、「ああ~強い鹿島が戻ってきつつある!」と感じることも出来ました。

彼らだけでなく、交代メンバーも含めた全ての選手の走りに〝我等アントラーズの頼もしさ〟を感じることができました。

今日も、再び水曜日のようなプレーをすれば、強豪の名古屋であっても、ジンクスのある瑞穂であっても問題ありません。

マルシーニョといった新メンバーも加わることとなり、チーム内の競争も激化必至です。

中断開け、最初の天王山。
スタジアムのサポーターも、TVの前のサポーターも、選手やスタッフと気持ちを一つにして戦いましょうrock

|

« はじまるよ! | トップページ | 名古屋戦、激勝!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじまるよ! | トップページ | 名古屋戦、激勝!! »