« 6.21 練習試合 | トップページ | クジャクサボテン »

2008年6月17日 (火)

中田浩二

なんと、21日の流通経済大学との練習試合の後、スタジアムで中田浩二が記者会見を開くらしいではないですか。
しかも、当日は大型ビジョンで入場者の方々に公開すると聞きました。

う~ん、やっぱ、行きたかったな~。

そして、中田浩二が何をしゃべるのかを聞いてみたかったな~。

一昨年だっけ?彼が海外へ出て行ったのは。

個人的には、彼がこれからのことをどう話そうがそれほど興味は無い。
今の段階で将来的に何を言っても現実味がないし、我等サポーターにはピッチ上のプレーで伝えて欲しいsign01

ましてや、日本代表のことについてなど語ろうものなら、「何しに日本に帰ってきた?そして、どこでそれを話しているんだannoy」と怒り心頭となってしまうだろう。

だから、私が聞きたいのは〝これから〟のことではなくて〝あの時〟のことなのです。

チームと本人は納得ができていることなのかもしれないが、私(敢えて我等とは書きませんが)は未だにあの時の鹿島からの出て行き方には納得ができていません。

彼が鹿島に帰ってきてくれて、優勝するために共に戦ってくれることは歓迎します。
でも、その前に〝一言〟があっても良いのではないでしょうか?

「謝れ」と言っているわけではありません。
〝あの時〟の彼の気持ちを聞きたいのです。
正直なあの時の想いを・・・。

私だって、それくらい聞かせてもらう権利は持っていると思います。
あの年、そして、それからを鹿島と共に戦ってきたという自負もあります。
さらに、昨年、そのチームと一緒に「優勝」という一つの結果に辿り着いたサポーターとして、彼が正式にチームの一員となる前に是非ともあの時の彼の話(気持ち)を聞きたい

|

« 6.21 練習試合 | トップページ | クジャクサボテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6.21 練習試合 | トップページ | クジャクサボテン »