« 久方に我が家の水槽 | トップページ | 相変わらず・・・ »

2008年3月24日 (月)

優先入場 検証2

全開のナムディン戦には仕事のため開場時間にスタジアムに行くことができず、ようやく到着できたのは前半終了とほぼ同時でした。

そのため、「優先入場」がどのように行われたのか他の方々に聞いた話でしか分かりません。
でも、それらの話を聞く限り、今回に関しては大きな問題(騒ぎ)にはならなかったように聞いております。

何でも、今回は通常の開場時刻の15分前に優先入場を開始したとか。
さらに、コンコースまでではなく、直接座席まで入場を許可したとか。

また、次回は6ゲ-ト待ち列の並びも考慮(優先入場者をフェンス沿いに)されるとか聞きました。

特別なことは何もせず、普通にシーズンチケットを持っている人々を先に入場させる方法が一番スムーズだということに気付いてくれたのであればいいのですが、意外と入場者(待ち列)が少なかった今回に限る方法なのではないかと余計な心配をしてしまいます。

というのも、これまでも色々なことで「分かったようで分かっていなかった」というようなことが多々ありましたから・・・。

「やっぱり現場を知る人の声が一番だ」とのクラブ側の理解があればいいのですけどね。

ちなみに、次回は多くの入場者が来たいできる横浜戦で、私も何とか今回は開場前(前日夜のシートチェックも)から並べると思うので、そのあたり(次回の優先入場の方法とクラブの理解度)の検証をしてみたいと考えています。

|

« 久方に我が家の水槽 | トップページ | 相変わらず・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久方に我が家の水槽 | トップページ | 相変わらず・・・ »