« 明日の優先入場 | トップページ | 折角の休日も・・・ »

2008年3月20日 (木)

ACL ナムディン戦(ホーム)

今日の試合も素晴らしい内容でしたねsign01

相手が弱いというよりも、鹿島が強いsign03というゲームでした。
鹿島の選手の個人技が凄いといわれているようですが、その一人ひとりの運動量がそれ以上に凄いですよね。
その中でもマルキの運動量には本当に驚かされます。
いやいや、マルキだけでなく、新井場や青木、オガサ、野沢、本山・・・結局、皆じゃんbleah

そして、いよいよダニーロが本格化してきました。
今日のダニーロには“ジダン”の姿がオーバーラップしたのは私だけではなかったはずgood
やっぱり彼は『ジダニーロ』に間違いありませんでした。shine
本山や野沢が必死になって走り回っているのがよく分かります。

Img_2631ダニーロが決めたゴール!です)

それにしても、ここのところのマルキ新井場は当たっていますね。
何をやっても上手くいっている感じなのではないでしょうか。
新井場には『代表』の2文字が確実に近づいてきているとも感じます。

応援も素晴らしかったし、選手達とシンクロしていました。
CKの時の田代のチャント~そのコールを受けて野沢田代をターゲットに、そして田代のヘディングゴール。
ロスタイムに入っても「ゴール鹿島」~このメッセージを「待っていました!」といわんばかりに興梠のポストにはじかれた惜しいシュート、まだ諦めないゴール裏~そしてダニーロの1段レベルの高いゴールへのラストパス。
本当にビューティフルheart02

今日は仕事が終わらずに「どうしても帰りたい理由があります。帰らしてください」と職場で訴え、課の皆さんの寛大な配慮によって何とか前半終了時にスタジアムに到着することができました。
後半からの出場になるので、いつもよりもハイペースで飛ばして応援しました。
ゴール裏最上段で目一杯応援しましたが、たまには“ぬるい場所”で場違いな応援、そのお蔭で自分の応援スタイルを客観的に眺めることができたので、これもまた良しといったところですね。

さあ、次が肝心ですよね。
北京国安、“鹿島との一騎打ち”といわれているだけに、再び気を引き締め直して迎え撃ってやりましょう。

|

« 明日の優先入場 | トップページ | 折角の休日も・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の優先入場 | トップページ | 折角の休日も・・・ »