« 明日は・・・ | トップページ | CS!契約内容変更!! »

2008年3月 9日 (日)

新井場様々、磐石の発進!

昨日はまさに新井場様々のゲームでしたねsign01

2得点のみならず、4点目の佐々木のゴールの基となったのは新井場のバイタルエリアでのチャージでした(本山のスーパープレイの数々も忘れてはなりませぬぞwink)。
青木の献身的で精力的でクレバーなプレーや、急増センターバックコンビ(中後、伊野波)の高い適応能力も「凄いgood」と唸らざるを得ませんが、『勝つ』ために一番貢献ポイントが高かったんのはやっぱり新井場でしたよね。

オフサイドで得点は認められなかったけど小笠原のFKからマルキのヘッドなど、前半から鹿島らしい攻撃であったと思いますが、後半はさらに「鹿島の『やりたい放題』劇場」だったとの感想を持つほどの素晴らしいチームの出来だったかと思います(何をどうこう書くよりも試合を見ていた方ならそう思った方々も少なくないはず)。

2度のPK失敗や後半の田代の決定機失敗、 野沢の惜しい!(本当はゴールラインを割っていた?)ループなど、完璧を求めたら切りはありませんが更なる今後の課題(挑戦bleah)をクリアすべく次なる戦いに備えなくてはなりませんね。

いや~、それにしても強かったshine

相手がJ2から上がってきたばかりの札幌であったとはいえ、「王者は磐石」といわれるほどの力を見せてくれたのではないかと感じました。
得点差以上に内容に違いがあったのでしょう、本当に強い鹿島を見れた気がします。
これはやはり相手を0点に抑えたことが、そのような印象を強くしているのだと思います。
それ故に、中後、伊野波、といった選手の頑張りを称えたいです(昨年同様、いやそれ以上の組織的な〔前線からの〕守備にも当然賞賛を!)。
これには大岩や岩政もうかうかしていられませんよimpact
本当に“少ないけど効果的な”補強をしましたね、今年のアントラーズは。

但しsign02

ゴール裏の応援に関しては、“王者のサポーター”として合格点とは言えなかったのではないでしょうか?
少なくとも札幌のゴール裏の応援の方が良かったと感じました。coldsweats02

札幌のゴール裏にはまとまりがあって、点差が開いてしまった後でも「とにかく1点だけでも」といったような感じで諦めない応援が繰り広げられていて、選手にもそれが届いていたように思えました。
そう、昨年の我々の応援のように・・・。

きっと、札幌のゴール裏のサポーターから見た我等鹿島のゴール裏は、私達が昨年「浦和のサポーター」に感じた“想像していたよりも迫力がない(バーンアウト?)”という印象と似たようなものを感じたのではないでしょうか?

選手達は磐石なのに、我々がこのようではいけません。
一人ひとりは頑張っているのでしょうが、もっともっと結束を固めて「コールのずれ」など無いようにまとまらなきゃいけませんね。bomb

このまま温くなってしまったのでは、我々が最も嫌いな“奴ら” の二の舞になってしまいます。
「勝って兜の緒をしめよ!」
「今こそ謙虚に自分を見つめ直す時だsign03」と自戒します。

|

« 明日は・・・ | トップページ | CS!契約内容変更!! »

コメント

“奴ら”って誰のこと?

投稿: hatena | 2008年3月 9日 (日) 10時34分

開幕戦、とりあえず「家本の呪い」でPKが入らないことを除いて、安堵しました。お疲れさまでした。お会いできませんでしたが、お元気そうでなによりです。僕たちは「奴らのようにステージ優勝でエンブレムに☆はつけませんから」大丈夫です。お金もないし、人も少ないし、田舎だし、ださいですから、地味に美しく戦って、声出して、跳ねて、団結していきましょう。

投稿: とこしか | 2008年3月 9日 (日) 18時15分

解りました。

投稿: hatena | 2008年3月 9日 (日) 21時45分

とこしかさん、回答ありがとうございました。

開幕は“わけの分からない入場方式”で開場後も全く落ち着いてゆっくりすることも出来ず、席番をしていましたので会いに行くこともできずすみませんでした。

次の国内アウェーには何とか行けるように仕事を“やっつけます”ので、味スタで共に戦いましょう!

投稿: 鹿莫迦 | 2008年3月10日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は・・・ | トップページ | CS!契約内容変更!! »