« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

横浜マリノス ぶっ倒せ!

アントラーズは無敵だぜっ!
横浜マリノスぶっ倒せsign01

これまでとは違って手強い相手だな。
油断など全くしていないが、「集中」が切れないようにしないといけない。

山瀬,大島など、これまでにいや~な思いをさせられた奴らを押さえ込まないと・・・。annoy

明日はホーム「聖地」での戦い。
絶対に負けるわけには行かない。punch

無失点記録など関係ない。
たとえ失点したとしても、こっちはそれよりも1点でも多く取って“勝ち点3”を奪い取るぞsign03

あ~、早く「MAX VOLUMEⅡ」を歌いたい。note

| | コメント (0)

2008年3月26日 (水)

相変わらず・・・

今日も相変わらず残業してますcrying

今週は出張も加わって、時間がないところに輪をかけて作業時間がなくなっているところです。
あ~全く先が見えない。down

プロジェクト、マーケティング、ベンチマーク、分析、ヴィジョン・・・etc

こんな言葉に埋もれているような現状です。

私自身、デスクワークは好きじゃなく、単純作業が向いている人間だと思っています。

理屈よりも現実sign01

だから与えられた仕事をこなす以前に、こういった仕事を理解するだけで時間がかかってしまいます。

情けないな~ホントに。

 

 

昨日、我が家のニシキヤッコが☆になってしまいました。

今回も病気にかかった魚を治すことは出来ませんでした。

治療は難しいですね。

大きくて綺麗な魚だったので、とても残念です。pisces

 

今から家に帰れば、丁度、代表のバーレーン戦のキックオフか。
でも、まだ晩飯も食べてないし、明日の朝も5時起きなので帰ったら寝るだけになるだろうな~。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

優先入場 検証2

全開のナムディン戦には仕事のため開場時間にスタジアムに行くことができず、ようやく到着できたのは前半終了とほぼ同時でした。

そのため、「優先入場」がどのように行われたのか他の方々に聞いた話でしか分かりません。
でも、それらの話を聞く限り、今回に関しては大きな問題(騒ぎ)にはならなかったように聞いております。

何でも、今回は通常の開場時刻の15分前に優先入場を開始したとか。
さらに、コンコースまでではなく、直接座席まで入場を許可したとか。

また、次回は6ゲ-ト待ち列の並びも考慮(優先入場者をフェンス沿いに)されるとか聞きました。

特別なことは何もせず、普通にシーズンチケットを持っている人々を先に入場させる方法が一番スムーズだということに気付いてくれたのであればいいのですが、意外と入場者(待ち列)が少なかった今回に限る方法なのではないかと余計な心配をしてしまいます。

というのも、これまでも色々なことで「分かったようで分かっていなかった」というようなことが多々ありましたから・・・。

「やっぱり現場を知る人の声が一番だ」とのクラブ側の理解があればいいのですけどね。

ちなみに、次回は多くの入場者が来たいできる横浜戦で、私も何とか今回は開場前(前日夜のシートチェックも)から並べると思うので、そのあたり(次回の優先入場の方法とクラブの理解度)の検証をしてみたいと考えています。

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

久方に我が家の水槽

先ほど家に帰ってから久々に水槽のお手入(水替え)れをしました。

海水魚水槽の方は、いつも間にかデバスズメダイが1匹少なくなっていました。
それ以外は特段の変化もなく、、、と思っていたら「ニシキヤッコ」が病気にかかってしまっていました。

Img_2619_1 身体の左側は目が白い膜がはってしまってようで、ヒレの部分も肌荒れのようになっています。

Img_2620_1 食欲も旺盛で元気良さはあるのですが、身体はかなり痛々しい感じです。

Img_2622_1 身体の右側部分はヒレの後ろが白い浮腫のようなものが発生しています。

Img_2623_1 そしてライブロックを動かしてその裏側を掃除していたら、☆になってしまっていたとおもっていたサンゴイソギンチャクがしっかりと生きていました。
とっても小さく縮んでいましたが、この後すぐに再びライブロックの裏側に隠れてしまいました。

Img_2633 グッピー水槽の方は、これまで水替えもさほどせず、ほったらかしにしていましたが、みんな元気そのものです。
私が水槽に近づくと一斉に餌を求めて寄って来ます。

そして、よく見ると何か小さなものが一杯いました。
どうやらお腹の大きかった雌が子供(稚魚)を産んだみたいです。
写真でわかりますか?

まだ、2匹ほどお腹の大きな雌がいるので、近いうちに産むこととなるのでしょうね。

| | コメント (0)

モチベーション

が急激に落ち込みました・・・・down

今日もとりあえず出勤して、今までハイペースで仕事を処理してきましたが、穏やかな外の景色を見ていたら急にガス欠のようになってしまいました。

再び鞭を入れなおして頑張ろうと思いましたが、ダメですwobbly

眠いし、身体がだるいhospital

これで家に帰っても仕事が好転するわけではありませんが、再び頑張るために今日はお仕舞いにして、明日はゆっくり休むことにします。

その方が来週のためになりそうだ。

メリハリが大切ですよね、メリハリがsign01

ということにして・・・・・・。

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

折角の休日も・・・

「祝日」は事務所が休み?ってわけでもないが、忙しい最中の貴重な休みでした。

しかし、今日は所要で大阪へ日帰りbullettrainで行ってきました。

朝はいつもと同じ時間に起床、するつもりが目覚ましclockを止めてから“2度寝”をしてしまい30分ほど遅れて家を出発sweat01

それでも高速が空いていたため、予定よりも1時間早く東京駅ticketに着きました。

新幹線で大阪へ行き、帰ってきたのは先ほど22時過ぎ、ふ~疲れたdespair

「鹿嶋でゆっくりやすみたい、、、」house

| | コメント (0)

ACL ナムディン戦(ホーム)

今日の試合も素晴らしい内容でしたねsign01

相手が弱いというよりも、鹿島が強いsign03というゲームでした。
鹿島の選手の個人技が凄いといわれているようですが、その一人ひとりの運動量がそれ以上に凄いですよね。
その中でもマルキの運動量には本当に驚かされます。
いやいや、マルキだけでなく、新井場や青木、オガサ、野沢、本山・・・結局、皆じゃんbleah

そして、いよいよダニーロが本格化してきました。
今日のダニーロには“ジダン”の姿がオーバーラップしたのは私だけではなかったはずgood
やっぱり彼は『ジダニーロ』に間違いありませんでした。shine
本山や野沢が必死になって走り回っているのがよく分かります。

Img_2631ダニーロが決めたゴール!です)

それにしても、ここのところのマルキ新井場は当たっていますね。
何をやっても上手くいっている感じなのではないでしょうか。
新井場には『代表』の2文字が確実に近づいてきているとも感じます。

応援も素晴らしかったし、選手達とシンクロしていました。
CKの時の田代のチャント~そのコールを受けて野沢田代をターゲットに、そして田代のヘディングゴール。
ロスタイムに入っても「ゴール鹿島」~このメッセージを「待っていました!」といわんばかりに興梠のポストにはじかれた惜しいシュート、まだ諦めないゴール裏~そしてダニーロの1段レベルの高いゴールへのラストパス。
本当にビューティフルheart02

今日は仕事が終わらずに「どうしても帰りたい理由があります。帰らしてください」と職場で訴え、課の皆さんの寛大な配慮によって何とか前半終了時にスタジアムに到着することができました。
後半からの出場になるので、いつもよりもハイペースで飛ばして応援しました。
ゴール裏最上段で目一杯応援しましたが、たまには“ぬるい場所”で場違いな応援、そのお蔭で自分の応援スタイルを客観的に眺めることができたので、これもまた良しといったところですね。

さあ、次が肝心ですよね。
北京国安、“鹿島との一騎打ち”といわれているだけに、再び気を引き締め直して迎え撃ってやりましょう。

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

明日の優先入場

やはり何も変わらずか・・・・。annoy

明日のナムディン戦の優先入場について(オフィシャル発表)

部分的にでも改善されていることを願います。

| | コメント (0)

優先入場 検証!

今年から始まった「シーズンチケット購入者の優先入場」ですが、お世辞にも上手くいったとは云えないお粗末なもの、ということで自分なりに検証してみることにしました。eyeglass

Img_2610 さて、今期クラブが何故このシステムを始めようと思ったのか、果たしてその狙いは?

①入場時の混雑緩和・安全確保
②スムーズな入場による待ち列の速やかな捌き
③余分な席取りの防止
④入場時の“走り”防止
⑤利用者からの強い要望

色々とそれらしい理由は考えることができますが、今回はこれら①~⑤は殆ど当て嵌まらないと思います。
今回の目的は『シーズンチケットにプレミアを付けて販売促進する』ということが最大の狙いだと思うからです。
確かに、シーズンチケットの売り上げを伸ばすことは必要だと思うし、そのために購入者が喜ぶ(求める)特典を付与することは当然でしょう。
この「優先入場」は、そういった狙い的には良い線にいっていたと思いますよsign01

但し、この話を初めて聞いたときから感じていたこととして「いったいどのような優先入場の方法を設定するのか?」ということがありました。
1(常陽銀行)ゲートと6ゲートの間にある7ゲートを優先入場専用とするとか、入場レーンを分けるとか、まさか昨年の清水戦のような入場方法なのでは・・・とか、勝手に想像を巡らせていました。

そして、蓋を開けてみると「やはり・・・」といったお粗末な内容と対応でした。

私の並んでいた6ゲートでは①ゲートのように待ち列が綺麗にシーズンチケット購入者と一般チケット購入者の列が区別されておらず、しかも、並び列が蛇行しているので「これは列整理が大変だな」と思っていました。

公表どおり優先入場時刻の1時間前に列整理が実施されましたが、まずはそれが大失態でした。

①待ち列に並んでいる人々からシーズンチケットを持っている人を並び直させようとした(明らかに待ち列に並んでいるような人はシーズンチケット購入者が多いはずなのでは?ならば移動人数が少なくて済む一般者を別の列に並び直させることの方が効率的)

②しかも、ご丁寧に移動させた先の新しい列の最後尾に「こちらがシーズンチケット並び列の最後尾です」と書かれた看板を持った人が立った(そんなことをするとどうなってしまうかくらい分かるだろ?当然、それまで並んでいなかった後からやってきたシーズンチケットを持った人たちが並びだす始末=それまできちんと正しく順番どおりに並んでいた列が滅茶苦茶に)。

③挙句の果てに、②で起こりうるべきクレーム等を受けて元の列に並び直せと・・・。一体何がしたかったのか?(もし並び直させるなら、事前にどっちのチケットを持っているか聞いて回るとかした方が良かったんじゃないでしょうか)

そして、いよいよ「優先入場」の時を迎えましたが、本当に予想どおりというか期待通り(分かると思いますが皮肉です)というか、最悪の手法と対応でしたよね。down

④まず、入選入場レーンに誘導して、荷物チェックまでは良かったと思います。

⑤その後が問題。清水戦の時と同様に警備員先導に従いコンコースまでの入場、これではいったい何が「優先入場」なのか?(基本的に先に入場させるということは座席まで開放しなければ意味がないでしょう。それとも、荷物チェックの時間を短縮させることだけが目的なの?)

⑥コンコースまでの入場で起きたことは、それまで綺麗に整然と並ばれていた待ち列を崩し、ただの大きな危険な塊に変えてしまうことでした。これは清水戦でも同様であり、「押すな押すな」の大混雑を招き、事故の危険性を極めて高めてしまう行為だといえます(折角、入場者自身で整然と並んでいたものをクラブが壊してしまってどうするの?それともそもそもその破壊が目的?)

⑦続いて、コンコースから席への入り口を2箇所(6ゲートがW入り口、1ゲートがX入り口だったかな?)に限定してしまったこと、さらに、列が巨大化して順番も滅茶苦茶になってしまってから「すみません、5列に並んでください」とはまさに暴動を誘発せんがための一言なのでは?(狭い入り口を目の前にして、マラソンのスタートラインのように“いきり立った”人々の中にいて、『身の危険』を感じなかった人の方が少なかったのではないですか?(このようなスタートラインを設けるのなら、今までと同様にゲートでの入場の方が安全であることは間違いないし、実際のところ、それと何も変わらないんじゃないのかな?)

⑧結局、怪我人なしでは済まなかったような噂(誰かが足を負傷して血を流していたとか)も耳にしましたが、「死人が出なかっただけでも・・・(怪我をされた方には申し訳ありませんが)」というような事態だったのではないでしょうか?

 

一度、公言されてしまった「シーズンチケット購入者の優先入場」なので、今更「危険なので止めました」とはいえないでしょう。
ならば、クラブにはもっと安全でしかもシーズンチケット購入者に喜ばれるような方法を考えてもらいたいと希望します。

私案ですが、入場レーンははっきりとした区別が可能となるように並び列を誘導し(インファイトとの事前打ち合わせが重要)、コンコースで滞留させずにゲートの開場から座席まで一気に開放する(通常入場と同様)。
並び列を間違ってしまう人も居るかと思われるため、列整理前に適宜アナウンスと並んでいる人への“声掛け(どちらのチケットを持っているか、もし間違って並んでいるようならその段階で正しい列への並び直しを案内する)”を行うことが絶対に必要であり、それが決め細やかなサービスと評価されるのではないでしょうか。

クラブ側には、「コンコースまでしか入場させないやむを得ない理由」や「主催者側でしか分からないその他の理由」があるのかなと勘ぐらずにはいられませんが、如何なる理由があろうとも、次の試合(19日それとも30日?)には何らかの対応策を講じないと、取り返しの付かない大きな事故を引き起こしてしまうのではないかと心配です。

| | コメント (2)

2008年3月17日 (月)

東京ヴェルディ撃破!

  3月というのに、暖かいというのを通り越して暑いsunくらいの日和となりましたが、何故か味スタはいつも“暑い”イメージがあります。Img_2625_2

この味スタは屋根の反響もあるので、自分たちの声で自分たちが更に盛り上げられ、とっても興奮度の高い気持ちのこもった応援になったと思います。up

前半はヴェルディの意外な連携に少し驚きましたが、さほど慌てるようなことも無いだろうとタカを括っていましたが、後半になると、田代、本山といった選手に遠征の疲れsweat01なのか、いつもではありえないような簡単なミスが目立ち始め、早く「交代」をしないともしかすると・・・、といった感覚になってしまいました。Img_2626_2

相手の決定的なシュートがポストにはじかれたことにホッと胸を撫で下ろし、そして、ダニーロの『覚醒』がsign01
見事なまでのボールキープ、そしてそれ以上に素晴らしかった決定的なパス!
マルキのアシストとなったパスも素晴らしかったけど、個人的には篤人へのパスに“美しさ”を感じました。heart04

とにかく選手よりも自分の戦いが厳しかったsweat02今日のゲーム。
頑張って大きな声で最後まで飛び跳ねながら応援出来たと思いますが、その反動が帰り道で既に現れました。coldsweats01
飛田給からの満員の京王線trainでは、電車の揺れと人の圧力に耐え切れず、東京駅からのバスbusでは、ぐっすりと眠り込んだ後に身体中の筋肉が固まってしまいました。
明日は一体どうなってしまうんだろう、私の身体は・・・。

でも、本当に強いチームになりましたね、鹿島アントラーズはsign03
成熟した組織力にリーグ2試合で6得点、さらに失点はゼロ。
今日、交代で出場した中後と伊野波の懸命な走りに、今のアントラーズ選手層の厚さと頼もしさを感じることが出来ました。Img_2627_2

他のチームがもがき苦しんでいる時に、圧倒的な強さを見せ付ける鹿島に幸せを味あわせてもらっています。lovely

今日はみんなお疲れnight

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

疲れた~。

今日も目一杯働きました。pen

疲れと肩こりで頭が痛くなってきました。hospital

ドライアイのためコンタクトを入れることが出来ずにeyeglassで生活していますが、これもなかなか度が合わなくて影響しているかも・・・。

早く目の中の傷と結膜炎を治して楽になりたい~catface

そういえば田代もコンタクトが原因で目を傷めていたとか報道されていましたね。
私の場合はそれよりも全然マシだと思います(痛みとかの自覚症状はゼロです)。

ただいま残業中ですが、外はかなりのrainが降っているようです。

明日もまた休日出勤です。

あ~疲れた・・・。down

アントラーズの試合だけが楽しみだ。wink

| | コメント (2)

2008年3月13日 (木)

東南アジアの力関係

圧勝に終わったACLの初戦でありましたが、ホームでタイの1位チームを迎えたガンバ大阪は苦いスタートとなりました。

タイ王国プレミアリーグの1位と2位、一体この2チームの力の差はどれくらいあるのだろうthink

ネットで調べてみようとしたのですが、同国のプレミアリーグのホームページを読み取ろうとしても、何が書いてあるのかさっぱり分からない。
チーム名さえ読み取ることができない。
(こんな語学力では、現地に行ったとしても電車やバスにさえまともに乗ることはできなかっただろうな~sweat02

仕方なく、その他の関連を調べてみたらこちらの紹介が一番詳しく書かれていると感じました。
こちらの紹介によると、クルンタイバンク(2位)とチョンブリ(1位)との勝ち点差は「9」あったそうなsign01

これは結構な開きではないですか?

うちが9対1の『圧勝』、ガンバが『引き分け』というのは、それぞれの相手チームの力に、その結果どおりの開きがあったとも考えられます(アントラーズとガンバのチーム成熟度の差は当然あると思っていますが、それが100%ではないということです)。

まあ、こういった見方は謂わば「趣味の世界」ですから・・・。
実際の試合については、「相手よりも1点だけでも多く取って勝ち点3を全力で奪うことsign03」に変わりはありません。
例え、相手がどんなチームであってもpunch

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

アジア初戦 勝利!

まずはアジア初戦を危なげなく勝利!
怪我もなく無事に勝てたことを喜びたいです。
あとは選手の疲労がどの程度なのか?
暑かったことと遠距離移動で、回復には時間がかかってしまいそうで心配です。

現地まで応援に行かれたサポーターの皆さん、お疲れ様でした。
そして、おめでとうございますhappy01

とっても暑い中での応援大変だったでしょう。
体調を崩さないようにゆっくりと休んでください。
そしてまた、味スタで全開の応援よろしくお願いします。
私も今日参戦できなかった分、皆さんの疲れをカバーできるように頑張って応援しますgood

ガンバは今、ホームで手こずっているようですが(前半40分で0対0)、我等の次のホームでの戦いはベトナム・ナムディンを真っ赤なスタジアムと圧倒的な声で迎え撃ち、一気に飲み込んでしまいましょうpunch

「油断大敵」sign01「謙虚」sign01

これですよ、これimpact

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

CS!契約内容変更!!

あぶない、あぶない
明日のACL見れないところだった。coldsweats01

スカパーのJリーグパックDXでは見られないんですよね、ACLのゲームは。

BS朝日でも放送されるけど、アウェーは録画になってしまうようで、23時~moon3の時間帯の放送となってしまうため翌日の仕事に影響が・・・。
それと、実は我が家のDVDはBS朝日が録画できなくて・・・down

という訳で、先程、これまで契約していたチャンネルを見直して、サッカー以外の番組を一つ契約解除、新たにテレ朝チャンネル」を追加契約しました。smile

とりあえず、ACLの期間中だけの契約となるかもしれないけど、秋の決勝トーナメントについても放送するんですよね、テレ朝さんsign02

明日は17時25分~19時30分の生中継。

それまでに帰って来れるかな?

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

新井場様々、磐石の発進!

昨日はまさに新井場様々のゲームでしたねsign01

2得点のみならず、4点目の佐々木のゴールの基となったのは新井場のバイタルエリアでのチャージでした(本山のスーパープレイの数々も忘れてはなりませぬぞwink)。
青木の献身的で精力的でクレバーなプレーや、急増センターバックコンビ(中後、伊野波)の高い適応能力も「凄いgood」と唸らざるを得ませんが、『勝つ』ために一番貢献ポイントが高かったんのはやっぱり新井場でしたよね。

オフサイドで得点は認められなかったけど小笠原のFKからマルキのヘッドなど、前半から鹿島らしい攻撃であったと思いますが、後半はさらに「鹿島の『やりたい放題』劇場」だったとの感想を持つほどの素晴らしいチームの出来だったかと思います(何をどうこう書くよりも試合を見ていた方ならそう思った方々も少なくないはず)。

2度のPK失敗や後半の田代の決定機失敗、 野沢の惜しい!(本当はゴールラインを割っていた?)ループなど、完璧を求めたら切りはありませんが更なる今後の課題(挑戦bleah)をクリアすべく次なる戦いに備えなくてはなりませんね。

いや~、それにしても強かったshine

相手がJ2から上がってきたばかりの札幌であったとはいえ、「王者は磐石」といわれるほどの力を見せてくれたのではないかと感じました。
得点差以上に内容に違いがあったのでしょう、本当に強い鹿島を見れた気がします。
これはやはり相手を0点に抑えたことが、そのような印象を強くしているのだと思います。
それ故に、中後、伊野波、といった選手の頑張りを称えたいです(昨年同様、いやそれ以上の組織的な〔前線からの〕守備にも当然賞賛を!)。
これには大岩や岩政もうかうかしていられませんよimpact
本当に“少ないけど効果的な”補強をしましたね、今年のアントラーズは。

但しsign02

ゴール裏の応援に関しては、“王者のサポーター”として合格点とは言えなかったのではないでしょうか?
少なくとも札幌のゴール裏の応援の方が良かったと感じました。coldsweats02

札幌のゴール裏にはまとまりがあって、点差が開いてしまった後でも「とにかく1点だけでも」といったような感じで諦めない応援が繰り広げられていて、選手にもそれが届いていたように思えました。
そう、昨年の我々の応援のように・・・。

きっと、札幌のゴール裏のサポーターから見た我等鹿島のゴール裏は、私達が昨年「浦和のサポーター」に感じた“想像していたよりも迫力がない(バーンアウト?)”という印象と似たようなものを感じたのではないでしょうか?

選手達は磐石なのに、我々がこのようではいけません。
一人ひとりは頑張っているのでしょうが、もっともっと結束を固めて「コールのずれ」など無いようにまとまらなきゃいけませんね。bomb

このまま温くなってしまったのでは、我々が最も嫌いな“奴ら” の二の舞になってしまいます。
「勝って兜の緒をしめよ!」
「今こそ謙虚に自分を見つめ直す時だsign03」と自戒します。

| | コメント (4)

2008年3月 7日 (金)

明日は・・・

まだ、会社にいます。

今日は新しい仕事の話についての会議がありました。
これから3月中にやらなくてはならない新しいプロジェクトの説明でした。

新しい仕事の説明だけで今日一日が過ぎてしまいました。
昨日までの仕事の遣り残していた仕事にも、何一つ手をつけることさえ出来ていません。

完全に脳ミソが“オ-バーフロー”状態です。wobbly
そのせいか体のあちこちが痛くなってきました。

でも、明日は行く!
いや、今晩のシートチェックから行く!

絶対に勝とうぜsign03

そして、明後日は気分よく仕事crying

| | コメント (1)

2008年3月 6日 (木)

2007DVD

2007年のシーズンレビューDVDが我が家にやってきたsign01

Img_2598 思わずリーグ戦を見切ってしまった。coldsweats01

忘れかけていた熱いものを思い出すことができたと思う。

何も準備できずに迎えてしまう2008年の開幕だけど、相手を迎え撃つとか“王者の戦い”とか言うものではなく、昨年同様に『目の前の敵に勝つことだけannoy』を考えて戦おう。

邪念を捨てて、相手よりも1点だけでも多く取る。
そして勝つpunch
それだけだsign03

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

開幕・・・ところで?

その昔、河村隆一は私のカラオケkaraokeの“オハコ”でした。
昔の採点で95点をとったことがあるが、既に、その歌の題名(歌いだしは「車を停めて~」だったよなcd)すら忘れるほど遠い過去の想い出である。

2~3年前の大黒摩希の方が勢いがあってマッチしているように思うが、今年の河村隆一にも期待しようup

ところで、今年は「シーズンチケット」購入者は優先入場dashだったと思うけど、一体どうやって・・・・。
昨年の最終戦のように混乱しなければいいけどな~。sweat01
揉めなければいいけどな~。coldsweats01

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

ポスター貼り

なんとか開幕までに「ポスター貼り(配り)」が間に合いました。

私の受け持ちは神栖地区ということで、同地区を回るのは今回で2回目です。
前回は124号線を、ぐるりとリストに従って回るrvcarのが精一杯でしたが、今回は前回配ったにのに貼ってくれていないようなお店はパスしながら、新規開拓も併せて行うように心掛けました。run

但し、2月24日と今日しか配る日が取れなかったので、日曜日休みのお店には配ることができませんでした。
折角、協力して貼ってくれるお店なのに、残念であることは当然ですが、もしかして今年のポスターを待ってくれているかもしれないので申し訳ない気持ちです。coldsweats01

大きなお店や大手のチェーン店は、なかなか貼ってくれないようです。pout
受け取ってくれたとしても、そのまま仕舞い込まれてしまっては、いくら大勢の来客があっても効果は期待できません。
だから、今回は小さくても必ず貼ってくれると思われるお店を探して回りました。
爆発的な効果は無いかもしれないですが、ポスターが無駄にならない分まだそちらの方がいいかなと思います。

junさんの話にもあったように、鹿行地方のファミマには「浦和のポスターbomb」が貼ってあるお店が多いです。annoy
神栖でもそのようなお店があったので、アントラーズのポスターを「その上から張ってくださいsign01」とお願いしておきました。punch
でも、全てのファミマがそうではなかったようです。
「浦和のポスター」が貼っていないお店もあり、そこでは店長がその場で「shineアントラーズのポスターshine」を貼ってくれました(ありがとうございますheart01)。

それと、このように「アントラーズの今年のポスターができました!地元の協力していただけるお店を探して回らせていただいております。」と言って尋ねると、クラブの人間と勘違いされることが間々あります。
今回も、124号線沿いに新しくできた「ベストイン鹿嶋」というビジネスホテルの方に、そのように勘違いされたようです。
ポスターは「一番目立つところに貼らせていただきます。」と快く受け取ってくれましたが、「是非これも持って行って置いてください。」と頼まれ、ホテルのパンフレットを沢山頂いて帰ることに・・・。
クラブハウスに持って行こうかとも考えましたが、とりあえずポスター貼りを協力してくれたお店への“御返し”として、ここで簡単に宣伝させていただくことにします。

Img_2595 新しい出来立てのビジネスホテルなので、部屋は綺麗で使いやすいことに間違いはないでしょう。
注目は『シングルルームのダブルユースやトリプルユース』があることでしょうね。
2~3人で利用すれば、お値段はかなり割安になります。
また『朝食無料サービス』なので、利用方法次第では結構お徳ですよ。
但し、高速バスも止まらないので、車がないと・・・sign02
逆に、車をお持ちで鹿嶋にお泊りの方は是非一度お試しあれ!

とりあえず、今回のポスター貼り(神栖地区)は前回からの継続となるお店は34店舗、今回からのご新規のお店が16店舗、合計50店舗に協力をいただけることとなりました。ありがとうございます。heart04
残念ながら、お休みで伺うことができなかったお店が6店舗ありました。
どうもスミマセンでした。weep

ホームタウンのお店の皆さん、これからもアントラーズの応援をよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年3月 1日 (土)

残念だけど・・・

「国立で戦った皆さん(選手を含めて)、お疲れさまでした。」としか掛ける言葉が思い浮かびません。
参戦することができなかった私は、直接、チームの力になれず何ともいえない気分です。

先ほど、家で録画を見ましたが、鹿島の選手達は素晴らしい戦いをしてくれたと感じることができました。
キャンプでフィジカルを強化したことが良く分かるくらい、どの選手も最初から最後まで走りまくっていたと思います。
凄い気持ちとスタミナです!

岩政の退場だって・・・。

広島をJ2だと甘く見ていた人は、ゴール裏にはきっといなかったと思います。
録画を見ても、本当にJ1で充分に通用するチームだと思います。
そんな広島を相手に、2点のリードを追い付かれてしまった時にも、「鹿島は何をやっているんだ!」となどという気持ちには全くなりませんでした(魔の時間帯とか、一瞬足が止まってしまったというようなことも無かった)。
チームとしての戦い方やその内容については決して悲観するようなものではなく、逆に素晴らしく強いチームだと実感することさえできました。

我等の『鹿島アントラーズ』を改めて誇りに思います!

 

家本は、所詮、家本!
それ以上でもなくそれ以下でもない。
録画で見ると、不思議にそうとしか感じられない。
今年も12人、いや14人、いや第4の審判を入れると15人か、その数を相手に戦うしかないというだけか!

だけど、スタジアムで戦ったサポーターはきっと違うんだろうなと思う。
多分、絶対に“やりきれない気持ち”を抱かずにはいられなかったと想像できる。
だから、そこにいなかった人が“そこでのこと”をとやかく言う権利は無い。

私はゴール裏のサポーター達に、ただ、ただ、全力で、必死でアントラーズをサポートしてくれたことに感謝します!
得点された直後の“田代コール”、最高に響いてましたよ!
あの気持ちはピッチの選手へ完璧に届いていたと思います(それ程の迫力がありました)。

PK戦を含めて、今日のアントラーズとサポーターには“一瞬のスキ”も無かったと思います。
望んでいた結果にならなかったのは残念だけど・・・。

今日の選手達の献身的な動きに、「やっぱりアントラーズは凄い!」と感じさせてもらいました。
そして、PK戦での曽ケ端に、昨年我々が持ち続けていたものと同様の“粘り”を思い出させてもらいました。

今日、参加できなかった私は、スタジアムで悔しい思いをしたサポーターの皆さんから+αのパワーをもらって、「開幕戦では“今まで以上のパワー”で応援しなければ!」との決意です!

| | コメント (4)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »