« 2008年 年間予定 | トップページ | センジュイソギンチャク »

2008年1月26日 (土)

小さな記事でしたが、

今朝のスポーツ報知の記事ですが、「本山・ファボン残留決定」との知らせがありました。
代表記事もあるため、大きな扱いではなく小さな記事でしたので信憑性は高いと思われます。

当然のことながら、本山がアントラーズを出て行くなんてこれっぽっちも考えていなかったのですが、昨年の“真”のMVP(だと思う)なのですから海外からオファーがあっても可笑しくはないのですよね。
スペインの複数チームからオファーがあってけど話が纏まらなかったとのことでした。
今年も一緒に戦える嬉しさを感じながらも、あれだけ頑張っていた本山には海外で挑戦させてあげたい気持ちもあります(いい話があれば喜んで送り出してあげたいです)。

ファボンはサントスとの契約寸前まで行ったようですが、やはり怪我の回復具合がよろしくないのか2月上旬に来日してチームに合流するとのことでした。
“合流”とはいっても、怪我の回復具合が思ったよりも進んでいないのであれば心配な面も残ります。
ただ、うちでじっくりと治して万全になったらチームの力となってもらえればよいのではないかと考えます。
伊野波、金古といった補強もあるので、さらに彼が残るのであればDF陣の層はリーグ随一といえますね。

ファボンの動向が決まった関係があるのかどうかは分かりませんが、中田の移籍は6月以降らしいとの情報もあるようです(お金がかからないで戻るなら、それが一番でしょう)。

ヤナギが抜けた穴は興梠が埋めてくれるでしょう!

|

« 2008年 年間予定 | トップページ | センジュイソギンチャク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年 年間予定 | トップページ | センジュイソギンチャク »