« 相模原の取り組み | トップページ | 雪 »

2008年1月15日 (火)

伊野波 完全移籍

元のチームに居た方がレギュラーとしての出場の機会は多かったに違いないでしょう。

それでも、自らを成長させるために、敢えて鹿島を選んだ彼を心から歓迎します。

ヤナギの例を見ても、このチームでは“何も約束されない”ことを、彼は充分に理解しているはずです。

CDF,SB,MF、彼が得意とするであろうどのポジションにも層々たるメンバーが待ち構えています。

私はこのような環境の下で、「自らを成長させた後」の彼のプレーを楽しみにしたいと思います。

また、鹿島アントラーズが彼をどれだけ成長させられるのかということにも凄く興味が湧きます。

そのような“チーム力”にも今年は注目したいと思います。

伊野波選手、鹿島アントラーズへようこそ!

|

« 相模原の取り組み | トップページ | 雪 »

コメント

いやっ!
うちにいても、ポジションはなかったですね。
後ろめの一通りのポジションはさせましたが、全部はっきりNGでした。何度試合を壊されたことか。いまだに彼のポジションがわかりませんし。
ちなみに本人が一番得意とするボランチでは
梶山>今野>池上>浅利>イノハの順です。今年有望な大型ボランチが新人で入ってくるので、もしかしたらそこより酷いかもしれません。
まぁ、それは彼一人のせいではなく、原の放任主義的な教え方や、あまり言い合わないチームの雰囲気も原因ではあります。
うちでは育て切れなかったといった面も否めません。
正直、A代表にも呼ばれるし、五輪では不動なのに、どーしてクラブではあそこまでダメなのか不思議で不思議で仕方なかったです。
鹿島さんなら育成に定評がありますので、イノハが本当はどこまで出来る子なのか見れるチャンスだなーと思ってます。

投稿: ガスサポ | 2008年1月16日 (水) 00時50分

ガスサポさん

やっぱり他チームから見るのと自分のチームの選手として見るのとでは印象が違うのですね。
正直言って対戦した時に彼を「脅威」と思ったことはありませんでした。でも、目立った動きがなくとも代表入りしているような選手だから「イヤな選手」と思ってはいました。ポジション的にも地味な印象になってしまうのかもしれませんが、うちの青木のように「効いてくれる」選手になって欲しいと思います。
年齢的にもゆっくりとはしていられないでしょうから、鹿島に来たら、最初からガンガン飛ばしてオリベイラにアピールしてもらいましょう!

投稿: 鹿莫迦 | 2008年1月16日 (水) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相模原の取り組み | トップページ | 雪 »