« こういう記事は嬉しいものですね | トップページ | さらばヤナギ »

2008年1月11日 (金)

鹿島のFWって

明日あたりヤナギの動向が流れるのでしょうかね。
どうなっても、もうやるべきことはやったのだから後は彼の決断のみ。
ほぼ決まっているのでしょうけどね!

ところで、鹿島は「FWについては補強しない方針」であると何処かのニュースで聞きました。

そうすると、現在、鹿島のFW登録選手というと、マルキーニョス、田代、竜太の3人だけなのでしょうか。

たしか興梠は登録自体はMFだったと記憶してますが、曖昧な記憶なので間違っているかもしれませんが、そうすると、康平ヤナギが抜けるとFW登録の選手は3人だけなのですね。

しかしながら、興梠はすでに立派にFWとして活躍していると思うし、野沢だって全く問題なくFWでいけます。

「補強しない」っていうか、これだけ豪華な中盤(野沢、本山、ダニーロ、小笠原、増田、遠藤、小谷野、大道、船山、鈴木、はたまた笠井が揃っている鹿島であれば、この中からFWとして使われる選手がいるかもしれないということは誰の目にも明白でしょう。

また、シーズン途中なのかシーズン初めまらなのかは分かりませんが、噂されている中田の復帰が実現すれば中盤のレギュラー争いはさらに熾烈になるでしょう。

そうなれば、野沢本山、さらにダニーロ田代を押しのけてのFW先発だって充分に考えられます(マルキ田代が何らかのアクシデントで欠場するケースは当然あるでしょうから)。

こう考えると、更なるFWの補強をするならば、相当な選手(昨年に鹿島への移籍が噂されたレアンドロ・アマラウ〔バスコダガマ〕クラス)でないと意味がないでしょう。

一方、ファボン・伊野波・金古の動向次第では、笠井・鈴木の加入も考慮すると、中後、青木、大岩、石神、船山といったボランチ陣やDF陣のポジション争いについても相当厳しいものとなることは間違いありません。

まさに、これから先は「新たな補強は?」なんて言っている状況ではなく、内なる争いから目が離せない状況ということですね!

うん、非常に健全なチーム状態です。

 

去年のリーグ優勝の瞬間に、アレックスがピッチにうずくまって泣いている姿に非常に感動を覚えました。

怪我をした選手や体調を崩した選手、そう、チーム内でも苦しい状況の選手達とず~っと付き合うこととなるセラピストである彼には、それら苦労を乗り越えて達成された優勝であったのだから人一倍嬉しかったに違いありません。

他チームとの比較でも、鹿島の選手は怪我や故障は少なかったのではないでしょうか?また、回復もとっても早かったのではないでしょうか?

そこにはアレックス達の努力があり、オリベイラ監督のフィジカル強化があったことが大きかったと思います。

しかし、今年はACLがあるので、夏以降は去年よりも厳しいスケジュールとなり、昨年以上に選手の体力回復や怪我・故障からの一刻も早い復帰が求められることとなると想像されます。

選手の補強も大事でしょうが、このような部分での補強(新しい治療器・方法等)にも大いに期待しています!

|

« こういう記事は嬉しいものですね | トップページ | さらばヤナギ »

コメント

 チーム事情を考えると、もし「FWを補強するとすれば、強力な選手でないと意味がない」との意見に全く同感です。

投稿: 鹿嶋に越してきた人間 | 2008年1月12日 (土) 13時12分

今日のヤナギの移籍発表(オフィシャル)を見て、興梠の“覚醒”を想像してしまいました。

きっと、この想像どおりになると思っています!

正式発表で悲しくなるどころか、返ってふつふつとやる気が湧いてきました。

投稿: 鹿莫迦 | 2008年1月12日 (土) 22時52分

 私は、佐々木がブレークすると信じてます。
 当たりの強さ、決定力、勝負強さetc
 若いので、自身を付けるとどこまでも行きそう!

 開幕が待ち遠しいです。

投稿: 鹿嶋に越してきた人間 | 2008年1月13日 (日) 20時20分

それもいいですね~!

去年の竜太はどちらかというと頼もしささえ感じられる印象でしたから。

怪我さえなければもっと活躍していたでしょうに、今年こそはガンガン行ってもらいましょう!

投稿: 鹿莫迦 | 2008年1月13日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こういう記事は嬉しいものですね | トップページ | さらばヤナギ »