« またまた忙しい | トップページ | 2007年カシマスタジアム ラストゲーム(天皇杯 甲府戦) »

2007年12月 6日 (木)

チェイス!チェイス!

ご心配をおかけしましたが、来年度のゴール裏残留が決まりました!

正式には13日に確定となりますが、ほぼ転勤は無いということで決まりそうです。
優勝の決まった日に連絡があって、異動がないとの内定をもらっていましたが、噂ではなく内示段階で私の名前は異動表には載っていませんでした。

シーチケ買います!

 

さて、明後日は早くも甲府との一戦を迎えます。

どこかのチームのように足元をすくわれないように油断せずに臨みましょう。
優勝後、初めてチャンピオンチームとして望む一戦となりますが、甲府相手に"迎え撃つ〟といった気持ちでいると痛い目を見そうな気がします。
これまで同様に、チャレンジングスピリッツを持ったチャンピオンチームとして戦って欲しいと思います。

今年のアントラーズを優勝に導いた最大の特徴は、「全員の統一された守備意識」だと思います。
前線から激しくプレスし、疲れが溜まった後半でも相手ボールに懸命にチェイスする選手達のがむしゃらな姿がとても印象的でした。
驚異的なスタミナで苦しくても頑張る底力、最後まで果敢にボールに向かっていく選手の姿が今年のアントラーズの戦う姿でした。

サポーターも同じです。
たとえJリーグチャンピオンになっても、これまで同様の気持ちで、全員の気持ちを一つにして“がむしゃら”に行きましょう!

タイトルを取ることも幸せには違いありませんが、それよりも幸せなことは“鹿島アントラーズの選手と共に戦えること、アントラーズのサポーター仲間と共に戦えること”です!
その幸せに気付くことができれば、絶対に戦う気持ちを緩ませずに応援することが出来るはずです。

今度の試合では、それを確かめてみたいと思います。

サッカーマガジン別冊冬季号の表紙のような「マルキーニョスのガッツポーズ」を、今年最後のカシマスタジアムで見れることを期待して応援します!

|

« またまた忙しい | トップページ | 2007年カシマスタジアム ラストゲーム(天皇杯 甲府戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた忙しい | トップページ | 2007年カシマスタジアム ラストゲーム(天皇杯 甲府戦) »