« 待ち時間 | トップページ | アントラーズ福袋! »

2007年12月30日 (日)

全員サッカーで決勝進出

Img_2422 まさに総力戦といえる必死の戦いでした!

凄いスピードとパンチを持った川崎の猛攻を凌ぎ、気持ちでもぎ取った虎の子の1点で見事元旦決勝へと駒を進めることができました。

見る人によっては守ってばかりのアントラーズに見えたかもしれませんが、私の目には守りながらも気持ちは常に前へ前へという感じが選手達から伝わってきました。

そう、選手もサポーターも間違いなく川崎のメンバーよりも勝利への気持ちが強かったのだと思います。

何度も息が止まるようなピンチがありましたが、曽ケ端のスーパーファインプレーに救われ、FWまでも含めた全員の守備意識の高さがあったからこそ、川崎の攻撃力を抑ることができたのでしょう。

両FWの疲労は相当なものでだったことでしょう。

個人的にはもう少しヤナギの投入が早くても・・・、との気持ちも。

そういえば、RSUのI隊長のコピーしてきた100枚の「柳沢」の紙は見てくれただろうか?

みんなのヤナギに対する気持ちがどこまで彼に通じるのか、我々に残された試合でのアピールの機会はあと1回です。

天皇杯を勝つことに集中しなくてはなりませんが、試合の前後では出来る限りのことをしなくてはいけませんね。

自分に出来ることは、大きな声で「ヤナギサワ」の名前をコールすることしかないかな・・。

 

さあ、いよいよ元旦の国立です!

敵は最後の力を振り絞る広島です。

世間は、この対戦カードだと広島びいきになるのでしょうが、そんなものは広島に何の足しにもならないことや全然怖くないことを知っています。

今シーズンの戦い方の基本である「いつもの鹿島のサッカー」さえできれば、そして、サポーターが目の前の敵に勝つことだけを考えた応援ができれば、きっと栄冠は我々の頭上に輝くこととなるでしょう。

 

PS.国立で優勝したら、監督・選手がゴール裏に挨拶に来た時に『紙テープ』を投げる準備が一部サポーターで計画されています。

でも、広い国立のゴール裏です、「一部」だけでは絵にならないでしょうから、個人で用意できる方は是非とも“一人1巻”の紙テープの協力をお願いします。

色は自由ですが、やっぱりチームカラーの「赤」と、それだけじゃスタンドの赤い背景に消されてボリューム感がでない可能性があるので、「白」も入れて紅白とするのが良さそうですね!

|

« 待ち時間 | トップページ | アントラーズ福袋! »

コメント

国立は紙テープ禁止です。

投稿: | 2007年12月30日 (日) 19時33分

国立は紙テープ禁止です。

投稿: | 2007年12月30日 (日) 19時34分

そうですか。

知りませんでした!

投稿: 鹿莫迦 | 2007年12月30日 (日) 19時41分

インターネットで国立の禁止事項を探してみたのですが、

「試合中、または試合前後の紙ふぶきは禁止です。」となっていましたが、「紙テープ禁止」というのを探すことは出来ませんでした。

どのを見れば確認できそうですか?良かったら教えてください。

投稿: 鹿莫迦 | 2007年12月30日 (日) 19時50分

警察からの指示事項です,
詳細は国立競技場へ問い合わせた方が良いと思います。

投稿: | 2007年12月30日 (日) 19時53分

ありがとうございます。

そういったことでインターネットで調べても出てこないのですね。

教えていただきありがとうございました。

投稿: 鹿莫迦 | 2007年12月30日 (日) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ち時間 | トップページ | アントラーズ福袋! »