« 土曜日の試合。 | トップページ | 広告 »

2007年11月26日 (月)

喜ぶのは今日までにしよう。

日曜日のスポーツ新聞各紙です。

Img_2328 スポニチは、サポーター席のビッグフラッグを綺麗に写してくれています。

Img_2326 ニッカンには、これまでの全試合の成績が掲載されてました。

Img_2325 サンスポは、下段の広告欄にあるように、未だ“浦和びいき”のようですね。

Img_2324 スポーツ報知は、鹿島に良心的な記事のようです。

どの新聞も内容的には似たような記事でありましたが、こうして良い気分に浸るのも今日までにしておきます。

いつまでも浮かれていないで、我々は「清水に勝つ!」という“最後の仕上げ”をきっちりとこなさなくてはなりません。

今もまだ、自分達は2位というポジションであることも忘れてはなりません。

しかし、「優勝の条件」の欄に『鹿島のエンブレム』が載るようになったのも事実です。

自力で優勝をもぎ取ることは出来ませんが、決して「指をくわえて他力に頼るだけしかない」と言うこともないでしょう。

世間では「浦和が横浜FCに勝てないなんてことはないだろう。」と思っているらしいのですが、ハマナチオを舐めない方がいいと思います。

アントラーズもJ2の水戸を相手に、かなり手こずった天皇杯を思い返すことが出来るはずです。

がっちりと「負けないサッカー」をしてくるチームに勝ちきることは、例え浦和であってもそう簡単なことではないでしょう。

いや、今の浦和にとってはかなり難しいことなんじゃないでしょうか。

しかも、今回はJ2のチームではなく“J1のチーム”なのですから、最後の最後に意地を見せようとする決意は固いはずです。

引き分ける可能性は充分にあると思います。

いや、もしかすると・・・!

どうですか?

そのような結果になることを充分に想像できるのではありませんか?

 

「信は力なり」です。

そうなるイメージを持ち続け、そうなることを信じることができれば・・・。

今こそ、信じる力を使う時です!

他力に頼るのではなく、自分達の「信じる」という力を使う。

鹿島を愛する人なら誰にでもできるサポートです。

 

あと5日間、鹿島アントラーズの「優勝」を、カシマスタジアムに我等サポーターの歓喜の瞬間が訪れることを信じ続けよう!

|

« 土曜日の試合。 | トップページ | 広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜日の試合。 | トップページ | 広告 »