« 勝った・・・! | トップページ | 喜ぶのは今日までにしよう。 »

2007年11月25日 (日)

土曜日の試合。

Img_2309 ビデオを2回も観てしまいました。

スカパーとNHKの両方を観ましたが、解説者の皆さん鹿島をべた褒めでしたね。

まあ、あれだけの試合をすれば当然の評価だとは思いますけど、本当に選手達は良く頑張ったと思いました。

特に誰が素晴らしいと評価することなど、昨日のゲームに関しては意味の無いものでしょう。

サポーターも含めて、全員で戦い勝ち取った素晴らしい結果です。

なお、扇谷について一言。

甲府戦では8枚、昨日は7枚、2試合で15枚とは・・・、いくら浦和の関係者だからと言ってやりすぎなんじゃないの?

大分戦では、やっぱり4度のPKシーンを全て誤審していたそうじゃないですか?

先週の味スタ(FC東京VSガンバ大阪)でも、茂庭を一発退場させるなど、一人で舞い上がっていたらしく、更にその前の週の神戸VS甲府でも、神戸に6枚のイエローカード(累積レッド1枚)を乱発させていた。(浦和だけでなく甲府も好き?)

そして今回・・・、もう好きにしたら?

 

リーグもリーグだ。

前回、ホームでの浦和戦も吹かせて、今回(年内に同一カードを2度)もなんて、リーグぐるみでの陰謀じゃないですか?

きちっとした説明を聞かせて欲しいものですね!

感想は以上です。

 

これで、最終戦に「優勝」を賭けて戦うことが出来るようになりました。

相手は清水エスパルス、浦和よりも今は怖いチームではないかな?と思います。

フェルナンジーニョが絶好調だし、チョジェジンはワシントンと同様に決定力のあるストライカー、藤本が息を吹き返してきているようだし・・・。

でも、昨日のような「全員で守る」ことができれば、充分に勝機は我がアントラーズにあるとも思っています。

 

しかし、返す返す残念なのが新井場の出場停止です。

これまでのシーズンにおいて、ずっと“縁の下の力持ち”的な頑張りでチームを支えてきた彼が、最後の最後でピッチに立てないことが残念でなりません。

しかも、不本意なジャッジによる出場停止であり、きっと彼も悔しくて悔しくて仕方ないでしょう。

ですから、最終戦は新井場の「魂」と共に戦いたい気持ちで一杯です。

それにしても、偶然なのか神様の仕業なのか、出場停止明けとなって左サイドの石神と左利きのダニーロが帰ってきます。

きっと、新井場の魂が彼らに乗り移って、神ががり的な活躍をしてくれるに違いありませんよ!

みんなの気力もスタジアムの盛り上がりも最高潮に達する最終節は、我々にとって浦和戦以上に痺れる試合になるでしょう。

ホーム、聖地カシマスタジアムで、それを体感する幸せな一人になりましょう!

フラッグ持って集合だ!

 

PS..優勝したら、『紙吹雪』OKだったよね?

|

« 勝った・・・! | トップページ | 喜ぶのは今日までにしよう。 »

コメント

OEDさんもかいていたけど、これ。
http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20071125-287480.html

テレビも見ずに祈って待ってたら、やってきたヤツが勝利を告げる使者じゃなくて2人目だったって(爆!)

投稿: ANDOH | 2007年11月26日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝った・・・! | トップページ | 喜ぶのは今日までにしよう。 »