« 広告 | トップページ | やっつけるぞ! »

2007年11月27日 (火)

あと一つ!

「俺たちはまだ何も手にしていない。」

そう、この言葉のとおり、今年の初めに取ると誓った「栄冠」を、まだ一つも手にしていないのである。

チーム力や、サポーターとの一体感、ホームタウンとクラブの融合、いろいろな取り組みの成果が実を結びつつあるところであるが、大切な“ひとつ”を手にするといった大目標が達成されていない。

「いい感じになってきた」「成熟してきた」「盛り上がってきた」なんて、感触だけの評価なんてもう要らない。

今欲しいものは、ただひとつ「優勝」という現実だけだ!

これを手にすることが出来なければ、これまでの努力や成果も意味のないものとなってしまう。

 

しかし、我々はそれを手にするまで“あと一つ”のところまで来ている。

全ては週末のカシマスタジアムにある!

選手とサポーターが一丸となってここまでやってきたことは、今、我々が優勝を賭けて戦う権利を与えられているという状況になっていることで報われたのだと思おう。

だから、もう、これまでの努力や苦労は一切意味を持たない。

 

あと一つ勝つためには、そのためだけに新たな努力をしなくてはいけない。

今週、清水に勝つためだけの新たな努力を!

今度の試合のためだけに、鹿島アントラーズサポーターとしての全てを賭けて!

勝ち切るために。

 

「あと一つ」だ!

「この一つ」だ!!

|

« 広告 | トップページ | やっつけるぞ! »

コメント

今欲しいものは、ただひとつ「優勝」という現実だけだ!

これを手にすることが出来なければ、これまでの努力や成果も意味のないものとなってしまう。


これは本気で言ってるんですか?
優勝出来なければ0なんですか?

俺は違うと思います。
勝つ事で優勝が確定する状況ならまだしも、自力では目の前の一戦に集中して勝つ意外に出来ることはないでしょう。
最終戦に勝利したとしても、優勝出来なければ意味が無いと言うなら、試合後に選手にブーイングするんですかね。

俺は例え優勝を逃したとしても、今年の選手達を誇りに思えるし、ここ何年かの鹿島を考えれば、非常に意味のあるシーズンだと確信しています。

投稿: がむしゃら | 2007年11月27日 (火) 22時23分

「がむしゃら」という方にひとこと。人様のブログにしゃしゃり出て「揚げ足取り」は辞めなさい。9連勝、Jリーグ1部(2部じゃないよ)のみで通算301勝をめさへして戦い、勝利することが「優勝」なのだという思いですよ。他力本願なのは百も承知なのですから。あなたなりすましではないでしょ、鹿島を心から愛してやまない方でしょ?「正義は必ず行われる」と信じることですよ。

投稿: とこしか | 2007年11月27日 (火) 23時30分

とこしかさんとやら
あなたに対して文句を言うつもりもないですが

今シーズンの戦いを知っているからこそ、意味の無いと言うことに違和感を感じるのです。
このブログの本人を知っているからこそ許せない発言なのです。勿論、本人に会って言いたい気持ちがあります。

絶対に苦労と努力に意味はあります。勝っても負けても。

投稿: がむしゃら | 2007年11月28日 (水) 00時24分

がむしゃらさん、とこしかさん、コメントありがとうございます。
私の文章が下手なことでいろいろと嫌な思いをさせてしまったようですみません。

>これまでの努力や成果も意味のないものとなってしまう。

と表現したのは、自分の気持ちの中にも浦和戦に勝利したことで何か一つの「達成感」のようなものを感じてしまうことがあったことや、それに伴う「気の緩み」があってはならないということで「引き締めなくてはいけない」といった自省の念がありました。
そして、時節には他力となってしまうことは事実であっても、世間で言われているほど「浦和絶対」ではないと思っていることも正直な気持ちでした。例え横浜対浦和の結果がわれ等の望むような結果になったとしても、「自分たちのホームでの戦いとその結果が前節の埼玉スタジアムのようなことになっては絶対にいけないんだ。」という気持ちをなんとか表現したくて、ブログで書いたような言葉になりました。(そんな言葉でしか表現できなかったことがいけないのですが・・・)

だから、「優勝」できなかったからといってこれまでの選手やサポーターの戦いが全てゼロになるとは思っていません。当然、誰よりも鹿島アントラーズをアントラーズファミリーを誇りに思う気概は持っています。
ただ、今度の試合に向かう時には、これまで同様に「背水の陣」で望まなくてはならないと思うのです。これまで同様に“危機感”を持って、もう一度埼玉スタジアムで見せたようなサポーターの応援をしなくてはならないということをアピールしたくて書きました。

ご理解いただければと思います。

がむしゃらさんもとこしかさんも、私にとって大切な仲間だと思っています。
二人とも根っこの部分では同じ熱い気持ちを持ったサポーターであることを知っています。

私の拙い文章でこのような展開を招いてしまったことを両名にお詫びして、そして、改めて「今度の試合ではやりましょう!一緒に爆発しましょう!」と言わせてください。

今にもガンガン大きな声で叫びまくるがむしゃらさんやとこしかさんの姿が目に浮かびます。頼もしい仲間です!私も負けずにガンガンいきます!

絶対に勝ちましょう!そして、優勝しましょう!

最後の最後まで絶対に諦めません!

投稿: 鹿莫迦 | 2007年11月28日 (水) 07時34分

今回は大変失礼しました。俺としても見ず知らずの人なら、軽く受け流すところでしたが、鹿莫迦さんの努力も知っていますし、今シーズンは選手はもとより、サポーターもかなりよくやっていると思います。

最近、急にチケットが売れ出し、いいとこ取りの奴らが増えそうです。そういう人達が優勝、優勝と騒いでいるのが無性にいらだちます。

今の位置にいるのは皆が一戦一戦死ぬ気で応援してきた積み重ねですよね。その思いが頭をよぎって、鹿莫迦さんにぶつけてしまったのです。

最終戦、お互いに食いのない応援をしましょう。
目の前の戦いに集中すること、俺も同じ思いです。

投稿: がむしゃら | 2007年11月28日 (水) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広告 | トップページ | やっつけるぞ! »