« 因縁の茨城ダービーマッチ! | トップページ | 再度、水戸戦について »

2007年11月 4日 (日)

天皇杯開幕!

さあ、いよいよ正月決戦を頂点として「天皇杯」が開幕しました。

わがアントラーズは4回戦からの登場で、初戦の相手は水戸ホーリーホックです。

Img_2288 県内にあるもうひとつのJ所属のチームなのに、 「水戸の皆さん、こんにちわ~」と声を掛けてあげたくなるような寂しいアウェーサイドでした。

でも、その声はしっかりとまとまって、迫力もなかなかのものでしたよ!(敵ながら天晴れ)

まあ、鹿島とも合わせて7005人の入場者だから、我が方も偉そうなことは決して言えません。

Img_2291 試合内容ははっきり言って消化不良のもので、点数的にも全く物足りませんでした。

どうしても「相手に合わせてしまう」悪い癖が抜けないようですね。

点数が足りないことよりも(いやいや、やっぱり得点も少なすぎる!)がっちり引いて守る相手を崩せない、おびき出しもできない後ろでのパス回し、歯がゆいぞ!

何とか本山の凄い粘りとテクニックから、新井場の見事な切り込み、田代がきっちりと合わせ得点で余裕を持って戦える展開になりましたが、それがなければどうなっていたことか???

まあ、次に影響するようなチームではないのでそれほど心配することはないでしょうが、息切れしてしまったゴール裏の応援と共に反省すべき点はしっかりと反省しましょう。

それにしても私の前にいたグループ(特にその中の女二人)、試合に内容を見てか「つまんね~」とか言っている男に、結局一度も声を出してコールすること無かった女!メガホン持ってブーイングしている奴が珍しかったら「覚えとけ!」、ここはそんな場所なんだということを!

二度々来るな!

あ~、消化不良だ!

 

(追記)
試合終了後、選手がゴール裏に挨拶に来た時に、サポーターが歌う「MAX VOLUMEⅡ」が終わるまで、選手が手を繋いで顔を上げてゴール裏を見ていた。
そして、歌が終わるとサポーターの「オ~」を待って、「オイッ」で一斉に手を上げてくれた。

“選手が待ってくれた” そんな他愛も無いことが、とってもとっても嬉しかった!

選手と気持ちが繋がった!

キャプテン、ありがとう。

これからも全力で応援するぞ!

|

« 因縁の茨城ダービーマッチ! | トップページ | 再度、水戸戦について »

コメント

ほんと勝ってほっとしました。ところで試合終了後の選手挨拶の時、そんな光景があったのですね。私はゴール裏真ん中の後ろのほうにいたのですがビッグフラッグの下になってしまい全く選手挨拶は見れず、フラッグが外された頃には選手はもうメインスタンドのほうに歩いて行ってしまっていました。試合後に選手と共に喜びを分かち合うのをひとつの楽しみにしているのですが今日は本当にガックリしました。フラッグの出すタイミングとかもう少し考えて欲しいし、事前に一言コールリーダーから説明があってもよいのでは?と正直感じ、何だか最後にイラッとしてしまったのは私だけでしょうか!?

投稿: M・A | 2007年11月 4日 (日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 因縁の茨城ダービーマッチ! | トップページ | 再度、水戸戦について »