« 負けちまった。 | トップページ | 視線の先には・・・ »

2007年7月 1日 (日)

録画見ました。

昨日の試合の録画をゆっくりと見ました。

まずは、昨日の日記の中で間違いだった点について、青木のイージーなミスは不注意のようなボールの奪われ方から、それがCKに繋がり失点していました。

曽ヶ端のファインプレーのあとのCKでしたね。それが決勝点に・・・。

二つ目のイージーミスは、サイドチェンジのようなパスを相手にカットされたもの、というより明らかなパスミス。

その瞬間、「青木ダニーロに変えてくれ!」と心で願ってしまいました。

でも、試合トータルで見ると青木はやっぱり頑張っていたということがよく分かりました。

そんなに悪くなかったよ!

それと、本山の審判への抗議、「あれ、ファウルじゃないっすか、今の!ちゃんと見てんですか?」というように口元の動きから読み取れました。

岩政が茂庭に倒されたPKは、まさに本山が奪ったものといっても過言ではないでしょう。

ゴール裏からは、“本山がイエローを貰ってしまうのではないか?”とひやひやしていましたが、吉田には凄い効き目だったのですね。

さらに、竜太があのように強引なシュートを打っていたのは、本山から「途中から交代で入ったら、全部自分のボールだと思って、そのくらいの気持ちでやれ!」と檄を送られたからだということでした。

常に、相手に向かって仕掛けていく姿はとっても頼もしく見えました。

今度は、是非とも試合の最初から見てみたいですね。

そして石神ですが、前半最後の田代へのアーリークロス、問題のPKシーンを誘発した右サイドからセンターヘのクロス、それなりに自らの仕事をこなしていましたね。

やっぱり生と映像とでは違った印象になるのですね。

生は生でしか味わえない良さが、映像は映像でしか解らない試合のアヤが。

一日経って、少しは振り返ってみる気になりました。

結局、今日はどことなく気持ちの落ち着かない休日でした。

休んでいても、やり残した仕事のことが気持ちの片隅に引っかかっている時の感覚と同じような落ち着かない気持ちでした。

やっぱり負けると、そんな気持ちになるんですね!

広島には行けないけれど、今度の日曜日は生の映像を見ながら必死に応援します!

|

« 負けちまった。 | トップページ | 視線の先には・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負けちまった。 | トップページ | 視線の先には・・・ »