« 視線の先には・・・ | トップページ | こちらも1年ぶり再開 »

2007年7月 3日 (火)

あえてノーコメント

レンタル移籍中の選手が、その期限切れとととにチームに復帰する。

通常の移籍であり、何も取り立てて変わったことなど一つも無い。

まして他のチームから見れば、その復帰する選手が元日本代表であって、しかも年齢的にも脂の乗りきったバリバリの選手だとくれば、嫌で嫌でしょうがないであろうはずなのに・・・。

何が引っかかるのだろう?

何が気に食わないのだろう?

どうして心から彼の復帰を喜べないのだろう?

 

以前、ブログで書いたとおり復帰して赤いユニフォームを身に着けてピッチに立ったら、分け隔てなく大声でその名前をコールするつもりだ。

いや、その選手を奮い立たせるほどその名前を叫ぶだろう。

その選手にとって、“ここが、鹿島がファミリーだったんだ!”ということを改めてはっきり認識できるようになるくらい、目一杯応援してやる!

 

但し、「8番」以外の、いえいえそれ以外であっても、今空いている背番号を着けるのならばね!

もし、万が一にでも「8番」を奪い取るようなら、次のホームでの試合ではキックオフから試合終了まで、ずっと“野沢コール”してやる!

 

分かったか!小笠原満男!

お前の力で鹿島を優勝させてみろ!

その位、気持ちの入った“魂のプレー”を見せてくれ!

 

ノーコメントじゃなくなってしまった・・・・。

|

« 視線の先には・・・ | トップページ | こちらも1年ぶり再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 視線の先には・・・ | トップページ | こちらも1年ぶり再開 »