« 迷惑コメント | トップページ | 録画見ました。 »

2007年6月30日 (土)

負けちまった。

クソッ!負けちまったよ。

ここのところ味わってなかった感触だから結構厳しいな~。

ガンバが6点取った相手に1点しか取れなかった。

3位まで上昇してきて、ガンバの背中が見えてきたかなと思ってたら、更に引き離されてしまった。

実力的にも首位争いできる力がついたと、これまで勘違いしていたかもしれない。

でも、結局のところガンバとは、この5点という得点力の差が今の鹿島とガンバとの実力差なんだろうな。

「負けて己の力を知る」そんな試合だったということにしよう。

 

今日の試合は、リードしていてもところどころ嫌な雰囲気を感じていた。

その一つが、試合の途中で中田浩二のアップが映し出された時。

彼には悪いが、あの時はなんかツキが落ちる瞬間を見てしまったような感覚になってしまった。

もう一つが、PKを野沢に「どうぞ」とマルキーニョスが譲った時。

この場面は「FKのキッカーよりもストライカーが蹴らなきゃだめだ。」と、理由も無く直感的にそう感じていた。

だから、野沢が外しても彼に対して何の文句も無い。

PKが入らないことなんて日常茶飯事にあることで、「こういうもんだ」ということかな。

篤人が居なくて、新井場が不慣れな右サイドで上がれず、石神のオーバーラップも物足りず、両翼が羽ばたかないとチームは飛べません。

さらに、ここのところ好調だった青木の昔に持ったかのようなイージーミス。

一つ目は曽ヶ端のファインプレーで事なきを得たものの、すぐさまの二つ目のミスは、2ヶ月負け知らずのチームの息の根を止める結果に繋がってしまった。

興梠竜太の頑張りも途中から焦りが勝ったプレーとなってしまい、チームは成熟してきていたはずなのに、まだまだでしたね。

青い!若い!

まあ、仕方ないさ。

ここまで約2ヶ月間も負けずに頑張ってきたことを考えれば、今日の試合に負けただけで色々なことを否定することも無いだろう。

中後も元気に戻ってきたし、明日はキャプテンが札幌のアントラーズファンに突然のプレゼントとなるサテライトでの実戦復帰!

いいこともあるじゃないか。

やっと負けたんだから、メンバーをいじっても面白いかもしれない。

そうなると、今日の試合終了後、全選手がピッチから引き上げるまでベンチでずっと座っていたファボン、選手退場口のところで肩を叩いて出場した全選手を称えていたダニーロにも期待したい。

二人ともそろそろ日本に馴染んできて、ベンチでずっと我慢していた鬱憤を晴らす活躍を見せてくれるかもしれないよ!

さあ、選手もサポもみんな、今日の負けを糧にして、大事な大事な、大事な大事な大事な“ナビスコの二つの戦い”に向けて準備を開始しよう!

|

« 迷惑コメント | トップページ | 録画見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷惑コメント | トップページ | 録画見ました。 »