« 鹿嶋市民になるまで(17) | トップページ | 「水戸」ナンバー »

2007年6月 4日 (月)

クラブハウス練習

今日は久々にクラブハウスに練習を見に行きました。

サテライトのゲームに出たメンバーはお休みなのでしょう、今日はトップのメンバーに當間首藤が加わった少数でした。

練習もオフ明けなのでフィジカル中心でした。

Img_2034 軽く体をほぐす程度かと思いきや、選手の口からも愚痴が出るくらい走ってばかりでした。

徐々にペースアップして、「え~まだ走るの?」とファンから見てもハードな走りでした。

Img_2038 走りの途中にはストレッチを織り交ぜ、時間にしても90分以上続けて、その間、殆ど休憩なしです。

こんな近くで選手の練習を見れるなんて、なんて幸せなのでしょう。

近すぎてこっちが恥ずかしいくらいです。

曽ヶ端が足首を気にして、練習を途中で上がったのが気になりました。

Img_2039 チョット遠いですが、別メニューのマルキーニョスです。

ランニングをたっぷり、しかもかなりのペースで走っていたので、大分戦には間に合うかもしれませんね。

軽い走りとは違って、練習後は息も上がってかなりこたえいる表情に見えましたので、ここまで走ることが出来れば大丈夫でしょう。

Img_2043 そして、こちらはヤナギです。

最初はユースグラウンドでたっぷりとウォーキングをして、その後こちらのグランドでウォーキング&ランニングです。

こちらも結構早いスピードで走っていて、「もう、こんなに走れるの?」というくらい走ってました。

その後、入念なストレッチ。

こちらも順調そのものでしょう。

Img_2037 さて、今日は小学生が見学に来ていました。

学年全体でバスででもきたのでしょうか、にぎやかなスタンドでした。

選手も練習の合間に、楽しそうに子供達に話しかけていました。

練習後は子供達のサイン攻め、アントラーズの選手を知っている子供達は少なそうで「5番の選手とか11番の人」とか言っていました。

それでも、子供達はみんな競争してサインを貰っていました。

ノートを破ってそれに「サインお願いします。」とは・・・・、でも、これでアントラーズファンになってくれれば良しとしますか。

選手はハードな練習で疲れていても、列がなくなるまでずっとサインをしてくれていました。

イタリアへ行った某選手がいた頃には想像できないようなことですね。

最近は、選手の意識が変わってきているということがここからも分かりました。

|

« 鹿嶋市民になるまで(17) | トップページ | 「水戸」ナンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿嶋市民になるまで(17) | トップページ | 「水戸」ナンバー »