« アウェーを攻略する。(味の素スタジアム) | トップページ | 更新できずにすみません。 »

2007年5月30日 (水)

中田・小笠原移籍に関する素朴な疑問(その1)

私が中田小笠原の移籍に関して疑問に思っていることを書きます。

但し、「戻す戻さない」「どうすべき」などということは毛頭述べる気はありませんし、私がそのようなことに口を挟める立場でないことは承知しています。

したがって、ここでは一ファンとして「どうしてかな~?」と思うことを素直に書きたいと思います。

さらに、もし彼ら二人が今後鹿島のユニフォームを着てカシマスタジアムのピッチに立つことがあったら、私は間違いなく彼らを全力で応援(サポート)することは間違いありません。

さて、先ずは中田浩二の移籍に関する疑問についてですが、これは今現在噂になっている復帰に関する疑問というよりも、マルセイユに移籍した当時の経緯に関する疑問と言った方がいいでしょうね。

先ず、鹿島のファンであってさらに中田のファンであれば、彼が海外でのプレーを希望していることは十分に知っていたわけで、そんな彼が海外に移籍できることについては誰もが応援してあげたいという気持ちはあったはずです。

しかし、当時のマルセイユへの移籍については多くの鹿島ファンやサポーターから「裏切り者」といった悪名をつけられるまでに、すっきりとしない移籍となってしまいました。

ところが、再び鈴木強化部長が「中田を復帰させる。」と言ったニュース聞いて、そのように(中田に後ろ足で泥をかぶせられた)思っているのはファンやサポーターだけなのではないかという疑問が私の頭の中に生まれてきたのです。

もしかすると、クラブ(フロント)や中田本人、オーナー(住金)、代理人の間では、我々の想像のつかないような約束事が当時できていたのではないかという疑問です。

なぜならば、もし私がフロントであって我々の考えるような経緯で彼が海外に移籍したのなら、心情的に裏切られたとの感情から「絶対に復帰させない。」との気持ちになっているはずだからです。

ファンやサポーターでさえ、これだけお世話になった鹿島に何の恩返し(金銭的メリット)もしないで、「はい、さようなら。」といって出て行った彼を許さないという感情になるのですから、直接の関係者であるフロントであればもっと怒り心頭となるのが普通なのではないでしょうか?

なのに何故・・・?

そういったことから、

①もしかすると当時何らかの約束事が出来ていたとか、
②住金がオーナー的立場から“かわいい中田”の「夢を叶えてあげろ。」といった命令や補償をクラブに約束していたとか、
③或いは、帰ってくるときは相手に払う移籍金は中田本人が負担するとか、

我々では想像もつかないような何かがなければ今回の復帰については通常ありえないことだと考えるのが常識的な見方だと思います。

それとも、

④もしかすると、鹿島アントラーズFCのフロント陣が社保庁のように常識が全く通用しない組織であるか、

のいずれかですね。

まあ、さすがにこれは無いと信じてはいますが、そう考えさせられるほど不思議な今回の移籍話です。

「鹿島の敷居は二度とまたがせないぞ。」といわれた息子が再び玄関に戻ってきて、その言葉とは裏腹に心情的には戻ってきて欲しいほど、鹿島アントラーズにとって中田は可愛い息子だということは良く分かりましたが、そんなプロミスリングのドラマのように上手くいってめでたしめでたしとなれば一番いいのですけどね。(がむしゃらさん、ありがとうございました。2回も観て、2回も泣いてしまいました。)

時間切れとなりましたので、小笠原の移籍に関する素朴な疑問は次回に!

|

« アウェーを攻略する。(味の素スタジアム) | トップページ | 更新できずにすみません。 »

コメント

僕の勝手な想像では、

④'自分のクラブ事情はもはや考えず、チャンスある支配下選手の成長を望む事を選択した。
あるいは
⑤実は移籍金を受け取っていたけど、発表してない。

帰る約束で出てったのであれば、今の時点で名古屋が手を挙げてるのはおかしな話ですしね。大株主の言われる通りのフロントならばドイツW杯選出の時にヤナギとオガサと一緒に会見させたでしょうか。

あの代理人、スキくないんです。中澤は移籍時からルール違反でヴェルディの裏切り者だし、山瀬は移籍を繰り返し、稲本は移籍金0でドイツ行きです。代理人の仕事は選手の願望を適えることだといえば、物凄く仕事ができる人なんでしょうが。
累積赤字をやっと補填し終えたばかりのクラブで、1年間報酬を支払い続けた末にようやく復帰してきた選手にこんなことされた人のこと思うと、自分の不明を恥じたり怒ったりしても得るものは何もなく、あの笑顔で迎える以外取りようが無い態度だったかと思いました。

投稿: ANDOH | 2007年5月30日 (水) 20時55分

コメントありがとうございます。
忙しさもあり無知なところもあり、じっくりと読み込めていないので、時間とって良く読んでから再び分からないことを質問させてください。というよりも教えてください。
よろしくお願いします。

投稿: 鹿莫迦 | 2007年5月31日 (木) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウェーを攻略する。(味の素スタジアム) | トップページ | 更新できずにすみません。 »