« 日産スタジアム | トップページ | 篤人が代表、浦和が首位 »

2007年4月14日 (土)

リーグ戦、初勝利

ようやく、待ちに待ったリーグ戦で勝利することができました。

1-0と点数的には物足りなさも感じましたが、なによりも勝ち点3、しかもアウェーでゲットできたことが一番です。

たった6試合しか戦っていませんが、●●△△△○と色がようやく揃ってきた感じですね。

試合の内容もこれまでの中で一番良かったんじゃないかと思われます。(家に帰ってビデオを観ましたが、疲れてしまって前半で限界、後半は明日・・・。)

惜しいチャンスを何度もいい形でボールをつないで作り、守備はがっちりとなってきたような感じで、鹿島らしさの片鱗をみることができたのではないでしょうか。

ダニーロについては、惜しいシュートやパスも演出しており、いい部分と悪い部分が混在しすぎてなんともコメントのしようがありません。

何とか頑張ってくれとしかいいようがないでしょうね。

その交替で、野沢が帰ってきてくれました。

彼がボールを持つと、いや彼がボールを受けようとすると、前へ前へという期待が生まれました。

チームのバランスも変わったような気がしました。

ただ、故障明けのせいか暑かったせいなのかは不明ですが、動き自体はやや重かった印象も受けました。

まあ、今日の暑さなら彼だけじゃなく、チームの皆は間違いなくバテバテだったのでしょうね。

それでも、あれだけ走れるのですから、選手を褒め称え、誇りに思わなくてはなりません。

苦しむ選手にパワーを送る、サポーターの大声援も素晴らしかったです。

2階席からの応援は屋根の反響で効果抜群だったですね。

特に最後5分くらいの応援(チームコール)には、気持ちが入って特に大きなしかも纏まった声になっていました。

これまでの苦しみが生んだ産物ですね。

その気持ち、その応援を忘れずに大切にしていきましょう。

さすがに今日は疲れました。

もう寝ます。

お疲れ様でした。

お休みなさい。

|

« 日産スタジアム | トップページ | 篤人が代表、浦和が首位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日産スタジアム | トップページ | 篤人が代表、浦和が首位 »