« 盛り上がってきた? | トップページ | まとまらない内容ですが、 »

2007年4月28日 (土)

「ジーコからの手紙」

昨日、スポーツ新聞各紙で紹介されていた「ジーコからの手紙」ですが、すぐにブログやホームページで見れるようになるものと思っていましたが、意外と本文を目にすることが出来なかったので、見ることが出来ていない鹿サポの皆さんのために4月27日付スポーツ報知・ニッカンスポーツに掲載されていた日本語訳した文章を掲載させていただきます。

人が我欲を捨て一つの大きな目的に向かい足並みを揃えた時に生み出す『神秘的なパワー』これを具現化したのが、鹿島アントラーズである。

自らの可能性を心から信じる大切さ。日々の献身。
慢心せず常に高い可能性を課して突き進む勇気。状況を正確に把握する冷静な知力。
様々な困難を打開する為の才知と技能、

これらは真のプロとして、また人間として悔いのない時間を過ごす為の要素であると信じる。

いかに優秀な人材の集団でも、精神の強さ、謙虚さを失っていては目的の達成は難しいであろう。
長年の経験から言える真実である。

物事を進める上で良い時ばかりではない。
しかし困難な状態でいかにもがき、苦しみそして結果を追求できるかで
その真価が問われるものだ。

振り返ってみると私の15年はその繰り返しであった。
鹿島を心から愛する皆さんも同じであろう。

苦難に屈することなく、焦らずしっかりと足を地につけて努力を続ける
いつまでもそんな鹿島であってほしいと心から願っている。 

ジーコ(サイン)」

掲載されている文章・形のまま転記いたしました。

遠く離れていても、今も変わりなく鹿島を愛し続けてくれているジーコに触れることが出来ましたような気がします。

やらねばならぬでしょう!我々鹿島アントラーズサポーターも!

「SPIRITS OF ZICO」を今一度思い返して、明日はスタジアムで声の限り叫ぼうぜ!

|

« 盛り上がってきた? | トップページ | まとまらない内容ですが、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛り上がってきた? | トップページ | まとまらない内容ですが、 »