« 今日の試合雑感 | トップページ | 勝利 »

2007年3月22日 (木)

ヤバイのは

「Jのチームで唯一勝利がないチーム」というのはかなりキツイ。

「まだまだ、こんな時期にすぐに上昇するさ」と言えるとは思っているし、そう信じている。

 

でも、本当にそうなのかな?自分の気持ちは。

鹿島のことを考えると、お腹(特に腸のあたりやわき腹付近)がもどかしいようなグニュグニュした感じになって、とっても不安なイメージばかり思い浮かべてしまっている。

口では「選手のことを信じて」と言っているが、本当にそう思い込むことはできているのだろうか?

自問自答する。

 

「もしかしたら・・・」なんてついつい考えてしまう自分がいる。

自分一人で鹿島のことを考えると、とっても不安な気持ちになる。

だから、誰かと鹿島のことを話したい。

誰かの鹿島を想う強い気持ちに触れていたい。

そうすることによって、今の不安から解消されたい。

「弱いよな~、鹿島を想う自分の気持ちは。」と実感してしまう。

 

多分、こんな気持ちの時は自分自身に強がるために、色々な気持ちの言い訳を考えてしまったり、同志とはそのような言葉を探しあって慰めあってしまうだろう。

本当は、そんなことではいけないのだろうが、なかなか強くなれないので自分を強くするために言葉でごまかそうとする。

  

でも、以外にもそんな時こそ“いい文句”が浮かぶものである。

チームが波に乗っている時よりも、苦境に立った時にチームや選手応援する気持ちを言葉にした方が、キャッチフレーズにピッタリとくることが多いと思う。

 

“開幕4戦して勝ち星無し”

今の素直な気持ちをどこかに書き留めて、ダンマクやゲーフラの文句にするのがいいかもしれない。

選手は次に頑張れるように「練習」という実際の行動ができる。

サポーターは何を行動することが出来るのか?

具体的にそれほど出来るものは無いのが現実。

ならば、できない空想(メンバー変更や選手の入れ替え)をしているのであれば、自分の今の正直な気持ちを探した方がいい。

それもサポーターのできる行動の一つと言えるだろう。

 

ヤバイのは、選手やチームを信じれなくなってしまう自分の弱さ。

強くならなきゃ、頑張らなきゃいけない!

これから4月にかけて、ゴール裏に新しく登場するゲーフラのフレーズに注目してます。

勇気をください。

|

« 今日の試合雑感 | トップページ | 勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の試合雑感 | トップページ | 勝利 »