« 基本的合意 | トップページ | いくぞー! »

2006年12月27日 (水)

さあ、テンション上げていきましょう!

早くも明後日には国立で、待ちに待った一戦です!
これまで味わった屈辱を晴らす時がやってきました。

相手がどんなメンバーであれ浦和は浦和です。
今の実力はどちらが上なのか、はっきりと奴らにみせつけてやろうじゃありませんか!

私にとっては、浦和との国立での戦いはナビスコ決勝での悔しい思い出しかありません。
これを歓喜の思い出に変えるチャンスであり、再び鹿島アントラーズの黄金時代の幕開けとなったターニングポイントとしての思い出にまで変えたいと願っています。

Jリーグの優勝でお腹一杯になり慢心の浦和とは違い、タイトルに掛ける貪欲な想いを持った鹿島、今回の試合に掛ける想いは我々の方が圧倒的に強く、そのモチベーションはすでに最高潮に達しているはずです。

さらに、それに加えて、素晴らしい状態に仕上がった我らの鹿戦士達と共に闘うためには、我々鹿島サポーターが異様なまでのテンションで試合に臨まなくてはならないと思っています。

さあ、みんな今年1年の想いを託し、いや、ずっと願い続けてきた「優勝」への想いを込めて、

「テンション上げて、どんどん上げて行きましょう!いざ国立へ!!」

|

« 基本的合意 | トップページ | いくぞー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/13216092

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、テンション上げていきましょう!:

« 基本的合意 | トップページ | いくぞー! »