« のんびりと充実した休日 | トップページ | 1824人と田代 »

2006年11月 8日 (水)

鹿サポの真価が問われる!

今日のHonda FC戦は、平日のナイター開催とあって観客は極めて少ない状況であることが予測できます。

なにしろ平日開催なので、仕事がある人は参戦したくともできない事由があると思うので、そのような方は仕方ないのですが、今日は鹿島サポーターの真価が問われる日だと個人的に思っています。

3日に国立で鹿サポ達は、皆それぞれ何らかの感情を抱いてスタジアムを後にしたのではないかと思われます。

その時の気持ちがどのようなものであったのか、それは今日の試合で明白になるのではないかとも思っています。

中には、今日来れないので週末の試合で・・・と考えている方もいらっしゃるでしょうが、多くの人達は、キックオフに間に合わなくても、「観客が少ないカシマスタジアムで国立で気持ちを共有した選手達だけを寂しく戦わすわけにはいかない!」という気持ちがあれば、なんとか試合終了までにスタジアムに駆けつけて、目一杯の応援をしたいと思っているのではないでしょうか?

個人的には、そんな“来場することがとっても難しい今日の試合に来るサポーター”は間違いなく物凄く熱い人達であると断言できます。

だから、決して観客が少なくとも応援自体は凄く熱い応援がなされるのではないかという期待、いや“確信”を持つことが出来ます。

他人から見られた「あなたはこれくらいの気持ちを持った鹿島アントラーズサポーターだね。」といった真価ではなく、自分自身で「どうして私は鹿島アントラーズサポーターなんんだ!」といった真価を見つけることができる、とっても貴重な試合なんだと思っています。

みんな、スタジアムで逢いましょう!

選手を応援するだけのサポーターではなく、自分自身もHonda FCと闘うサポーターとして!

|

« のんびりと充実した休日 | トップページ | 1824人と田代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/12602141

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿サポの真価が問われる!:

« のんびりと充実した休日 | トップページ | 1824人と田代 »