« 鹿サポの真価が問われる! | トップページ | 明日は久々に雨の試合? »

2006年11月 8日 (水)

1824人と田代

今年度の天皇杯初戦、見事な快勝やりました!

JFL相手だから当然と言われるかもしれませんが、天皇杯は普通に番狂わせが起きる大会です。これまでのカードでは際どい勝負はありましたが、一応順当な結果でしたので番狂わせがうちではないことを心のどこかで祈ってました。

でも、やはり番狂わせはありましたね。

千葉が札幌に敗戦!やっぱり正直言って少し気持ちがスキッとしました。(と同時に、こういうもんだな~なんて考えたりもして)

ですから、素直に勝ったこと(特に久しぶりの勝利だったので)が嬉しくて仕方ありません。

 

今日は、試合開始ぎりぎりにスタジアムに到着してゴール裏で応援することができましたが、あまりの観客の少なさにびっくりしました。予想はしていたものの4000人位は入るのだろうと思っていたので、1824人との発表には正直驚きました。

それでも、こちらは予想どおりで、サポーターの応援はとても熱く、“活きた”応援でありました。前半はスネアがなかったせいか、チームコールと選手コールのみ繰り返す応援でしたが、それはそれで気合の入った応援だったとも想いました。(ある種の迫力があったと思います!)

私はというと、メガホン片手に選手への気持ちを素直に言葉にして叫んでいましたが、誰もいないスタンドにあたった声がはね返ってきたので、「私の気持ち(声)は間違いなく選手にも届いているな!」と確信することさえできました。

 

そして、ヒーローインタビューを終えた田代がゴール裏までやって来ましたが、何とコールリーダーの真下まで来て、我々に聞こえる声で「ありがとうございました!」と挨拶してくれました。

1824人の観客、それよりも少ない数の鹿島アントラーズサポーターでしたが、今日ここにいたサポーターは田代のそんな気持ちをハッキリと確実に受け止めることができたと思います。

間違いなく、11.3以降、選手とサポーターの距離は縮まってきているように感じられます。

今日、試合に行って良かった!

自分の鹿島アントラーズに対する愛情も再認識することができたし、いや、以前よりも応援に気持ちを乗せることができるようになっていることも分かった。

JFL相手のたった1勝だけど、凄く大切な1勝になった。

昔みたいに強くはないだろうけど、そしてまだまだ充分にサポーターを満足させてくれるチームにはなっていないけれど、そんな“今のアントラーズ”を支えていきたいという気持ちは、間違いなく今までよりも強くなって私の中にありました!

|

« 鹿サポの真価が問われる! | トップページ | 明日は久々に雨の試合? »

コメント

改めてホンダ戦お疲れ様でした。昨日はリーダー付近を爆発させようとしたんですが・・・まだまだでしょうかね?一人一人の気持ちがこもっていた応援でした!勝つ事が鹿島の元気の源です、我々サポーターとっても!茨の道はまだまだ続きます、一戦一戦熱く行きましょう

投稿: ☆小鹿12 | 2006年11月 9日 (木) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/12611727

この記事へのトラックバック一覧です: 1824人と田代:

« 鹿サポの真価が問われる! | トップページ | 明日は久々に雨の試合? »