« うれしい言葉 | トップページ | こんな時は »

2006年11月28日 (火)

12月を前に

確か、選手に対してクラブは12月になるまでに契約更新の意思表示をするってことになっていたのでは?
そのこともあってか、他チームの情報がニュースとしてどんどん流れてくるようになってきました。

名古屋では秋田、仙台では高桑、元鹿島選手の情報も出てきました。(移籍・契約話とは違うけど金古の手術も気になります)

秋田は将来鹿島の幹部となる人材だったはずではないでしょうか。
私も勝手に名古屋で現役を終えた後は、鹿島で指導者としての道を歩むものとばかり妄想してました。
ところが、秋田自身は現役続行を希望しているとか。
そうなると、どのような道に進むとしても、なかなかすんなりとはいかないでしょう。

鹿島アントラーズがどう出るのか、見ものです!

これら契約更改に関する話は鹿島でも他人事ではなく、すぐに身近な出来事として我々も聞かされることとなります。
但し、鹿島は確か天皇杯を戦っている間は公表しない方針であったはずで、そうであれば、まだまだ当分の間は試合に集中ってことですね。

気になる話題ではありますが、公表されるまでは知りたい気持ちをじっとこらえて、元旦まで待つこととしましょう!

事実を突きつけられている選手達は、それを自分の胸にしまって戦うわけですから、我々サポーターはそのような選手に対して、全てを忘れて試合に集中できるくらい熱く熱く盛り上げて行きましょう!

|

« うれしい言葉 | トップページ | こんな時は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/12859421

この記事へのトラックバック一覧です: 12月を前に:

« うれしい言葉 | トップページ | こんな時は »