« 鹿島関連の記事がない | トップページ | 応援の方向性(1) »

2006年10月22日 (日)

驚いた!羨ましい。

今日は鹿嶋まつりで賑わうカシマスタジアムへ、サテライトの試合(vsザスパ草津)を見に行ってきました。

その後、家に帰ってから何気なくTVをつけたら、ガンバ大阪vsFC東京を中継していました。

後半で2-0とガンバがリードして、幡戸が交代する場面でした。

「東京が鹿島戦みたいに終盤に追い上げないかな?」と淡い期待を抱きましたが、「そんな事はないだろう。」と思い、すぐに他のチャンネルに切り替えました。

後になって、インターネットで結果を確認してみたら、なんと2-3で逆転勝利しているではありませんか!

チャンネルを切り替えてすぐに、しかも10分程度で3点とは・・・。

正直、驚きました。

そして、羨ましく思いました。

ここ数戦、我々が鹿戦士達に求めたものが、この試合では見事に東京の選手達がやり遂げているではありませんか。

過去には、そのような展開は鹿島では決して夢でも奇跡でもなかったのでは?

 

 

そうですね、過去にとらわれているようでは前進することはできませんよね!

ガンバが負けたことが嬉しいわけでもない。

FC東京のサポーターが羨ましいわけでもない。

鹿島の勝利に飢えているだけだ!

 

以前の“常勝鹿島アントラーズ”の面影ばかりを追い求めていても始まらない。

現実に目を向けよう。

なんとしてでも欲しいナビスコでの勝利。

そのためには、チームに勢いをつけるために必要な大分戦での勝利。

頑張ってはいるものの、ちょっとした歯車の狂いで勝利を逃がしている選手達と、こんな状況となっていしまっているリーグ戦、しかも最も遠いアウェーの大分まで応援に駆けつけてゴール裏から声援を送ってくれるサポーター達に全てを託そう!

お願いします、勝って帰って来て下さい!

今の鹿島アントラーズを取り巻くものを、全て好転させる為の特効薬は「勝利」しかありません。

今一番必要なのは、どんな泥臭くても、どんなに格好悪くても、「勝利」することなのです。

選手にもゴール裏にも、ないものねだりしても仕方ない。

今できることは、有るがままの、そして今の鹿島アントラーズで戦うことだけ。

頑張ろう!

まだまだ、戦いは終わっていないぞ!

|

« 鹿島関連の記事がない | トップページ | 応援の方向性(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/12379428

この記事へのトラックバック一覧です: 驚いた!羨ましい。:

« 鹿島関連の記事がない | トップページ | 応援の方向性(1) »