« 今日のお願い | トップページ | アウェーを攻略する。(日産スタジアム) »

2006年9月21日 (木)

国立へ行くぞー!

Img_1696 昨日の試合に参戦された皆さんお疲れ様でした。

試合終了直後は、とにかく「必死の思いで闘った」という気持ちで一杯になりました。

応援していても日産スタジアムはピッチから遠く、反対側のゴール前ではなにが起こっているかなんて殆ど分からず、しかも、目の前でフラッグが振られていたので全くと言っていいほど試合の詳細は不明でした。

それでも、なかなかチャンスらしいチャンスが訪れず、苦しさと不安に負けそうになりながらも、フェルナンドヤナギの値千金の一発に喚起し、その後の大ピンチの数々にも必死の想いで応戦しました。(声で)

本当にドロドロの格好良くない闘い方でしたけど、選手達の懸命さや必死さは痛いほど伝わってきました。

Img_1697 相手の横浜も格好悪いなんてことはなりふり構わずに1点を取りに来ていました。

アントラーズもその猛攻を必死に耐えしのいでいることが、転々と転がるだけのクリアボールを見て感じ取ることができました。

そんな限界の戦いをしている選手達に、「何しているんだ!攻めろー。キープしろー。」なんて事は言えずに、只々、応援の声を途切れさせないように、疲れて声から気持ちが抜けてしまわないように、必死にロールを叫ぶことだけしかできませんでした。

試合には負けてしまったけれど、試合後は誰も「負けた」なんて思っていなかったはずです。

決勝へ進めることで「勝利」という実感を味わうことが出来たと思っています。

本当に、昨日の試合後は、選手と一緒の気持ちになれたのではないでしょうか?

ヤナギは「このサポーターと一緒に国立で喜びたい。」と言ってくれました。

昨日、参戦されたサポーターだけでなく、仕事でこれなかったサポーターも含めて、ヤナギとともに、アントラーズ戦士達とともに国立へ行こう!

さあ、いよいよだ!

|

« 今日のお願い | トップページ | アウェーを攻略する。(日産スタジアム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/11979589

この記事へのトラックバック一覧です: 国立へ行くぞー!:

« 今日のお願い | トップページ | アウェーを攻略する。(日産スタジアム) »