« 4連勝も引き締めて! | トップページ | ナビスコ決勝チケット »

2006年9月25日 (月)

FC東京戦(ビデオにて)

今日、FC東京戦をじっくりとビデオで復習しました。

後半37分までは点差もあって素晴らしい試合でした。

その後に2点返されて、スタジアムにいた時は「何やってんだよ~。もう、しっかりしろよ!」なんていいたくなりましたが、ビデオで観たら「これは何も悪くないな」と感じました。

結果的に2失点ということについては反省すべきですが、次に向けて修正するところと言えば?

一体どこをどう直すの?

ビデオを観ましたが、私には悪い部分が分かりませんでした。

足が止まっているわけでもなく、棒立ちになっているわけでもない。ましてや前線がキープできていないわけでもない!

そうなんです、修正すべきプレーは失点シーンに関しては無いと思われるのです。

結局、梶山にしても今野にしても、彼らのシュートが凄すぎたのでしょう。

梶山のシュートは揺れていたし、今野のシュートは見えないところから飛んできているし、これらをセーブすればそれは曽ヶ端のファインセーブといったもの。

ですから、昨日の戦い方が出来ていればこれからも充分に連勝は可能だと思われます。

昨日の試合で反省すべき点があるとすれば、そんな頑張っていた選手達を見切れていない“自分の目”ですね!

まだまだ私は、心底、選手達を信じ切れていないようです!

申し訳ありませんでした。

反省します。

|

« 4連勝も引き締めて! | トップページ | ナビスコ決勝チケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/12037470

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京戦(ビデオにて):

« 4連勝も引き締めて! | トップページ | ナビスコ決勝チケット »