« 中断期間は | トップページ | 今週の動き »

2006年8月 3日 (木)

紙吹雪、もう一つの大作戦

今朝、出勤時に車を運転しながらひらめきました。

紙吹雪のことなのですが、セレッソ戦で紙吹雪大作戦が実行されましたが、それなりの効果(ビジュアル的にも)はあったのではないかと思われましたけれど、やはり折角の紙吹雪なのでこれを選手にも観てもらいたいし、サポーターが「チームや選手のためにこれだけの想いを込めているんだ!」ということも知ってもらいたいという気持ちは正直あります。

サポーターの行う全ての行為は、チームや選手に見返りを求めない“無償の愛”であるという主張をしてきたわたしですので、皆さんから「言っていることが違うぞ!」といわれるかもしれませんが、実施する方法によっては、このポリシーの基で上記のような結果を期待できそうなのです。

それは!

ホームでのここ数試合、勝利した後、選手達がゴール裏に挨拶に来た時に、選手が手を挙げるのにあわせて「オ~オイ!」とサポーターも声を合わせ両手を挙げます。(セレッソ戦では特にタイミングよくあわせることができていましたね。)

このときに、サポーターは声と手を挙げるだけでなく、紙吹雪を一緒に撒いたらいいのではないでしょうか。

中には、既にこれを実施している人もいるでしょうが、私はまだしていなかったので次節の浦和戦ではこれをやってみようと思います。

持ってきた紙吹雪を1束だけ残しておいて、選手の目の前で勝利したことの賞賛を紙吹雪というビジュアルで表現する。

これをゴール裏全体で一斉に行えば、選手達は喜んでくれるであろうし、サポーターの想いもかなり伝わるのではないでしょうか?

もし、この紙吹雪を観て選手がにこやかに微笑んでくれたら、サポーターとしてもそれで充分満足した気持ちに浸れると思います。

なんなら、1束だけ残して置かなくても、試合終了から選手がゴール裏に挨拶に来るまでに、足元に散らばっている紙吹雪を拾い集めても充分間に合うだろうし、準備する苦労をさらに増やすことなく実施できることでしょう。

まずは浦和戦から自分で実行し、これに気付いて「私もやろう!」という人を少しずつ増やしていきたいと思います。

そして、リーグ制覇をして選手がゴール裏に挨拶に来た時は・・・・。

やっぱり“赤い紙吹雪”でしょうね!

|

« 中断期間は | トップページ | 今週の動き »

コメント

ご無沙汰しています

古太郎も毎試合、印刷屋の友人に断裁してもらって大量の紙ふぶきを持ち込んでいます

浦和戦はピンク色の紙ふぶきを撒こうかと計画中です

普段はVとWの後段中間付近に陣取ってます

紙ふぶきはメインスタンド寄りの方が多いような気がします^^

投稿: 古太郎 | 2006年8月 8日 (火) 08時27分

浦和戦にはインファイトも大量の紙吹雪を持ち込むようですので、Nゾーンも派手に紙吹雪が舞うことになりそうですよ!

古太郎さんも、良かったら勝利の後に選手達の目の前で“ぱぁっと”撒きませんか?

選手がニコッと微笑み返しをしてくれたら最高じゃないですか!

最後に一束くらい残しておいてください。お願いします。

投稿: 鹿莫迦 | 2006年8月 8日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/11237836

この記事へのトラックバック一覧です: 紙吹雪、もう一つの大作戦:

« 中断期間は | トップページ | 今週の動き »