« 名古屋戦のメンバー | トップページ | 家本ジャッジ ビデオ検証 »

2006年8月31日 (木)

勝ったぞー!

とにかく勝った!

なりふり構わず、ぐしゃぐしゃになっても、とにかく勝った。

主審はめちゃくちゃだったけど、そんな荒れた中で「勝利」を掴み取った。

昨日のゴール裏は何かいつもと違った覇気があった。“必死さ”があった。

そんな気持ちが呼び込んだ勝利だったと思う。

名古屋サポの声援が聞こえでもしようものなら、すかさずブーイングやコールでかき消し、選手の集中が途切れそうものなら、「走れー!集中しろー!」とロールお構いなしに“悲壮感漂う叫び”があらゆるところから出され、とにかく“死に物狂い”とはこのことかと思うような応援だったと思います。

※※※ ※※※ ※※※ ※※※

前半にうちのおばあちゃんが、パスミスの多いふがいない展開についつい力が抜けて座り込んでしまい、すぐに後ろのおばちゃんから「ここは熱狂エリアですから座らないで応援して!」と注意されたとか。

すみません、その通りですね。

その後、すぐに立ち上がって応援を再開したおばあちゃんも大したもの!

でも、そのおばちゃんに注意されたとおりNエリアは熱狂的に応援する場所ですので、次回はNエリア外に退避するつもりです。

まあ、ゴール裏でも後段辺りで、飛び跳ねて叫びまくって比較的静かになっている周囲を煽るということにもメリットがありそうなので。

※※※ ※※※ ※※※ ※※※

でも、そんなサポーターの真剣さと脅威がホームの圧力となって主審に相当なプレッシャーをかけたのでしょう。

「忘れかけていた何か」を取り戻しつつあるのは、チームや選手達ではなくて我々サポーターなのかもしれませんね。

さあ、次は好調マリノスを撃破するぞ!

なりふり構わず、行きましょう!

|

« 名古屋戦のメンバー | トップページ | 家本ジャッジ ビデオ検証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/11697876

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ったぞー!:

« 名古屋戦のメンバー | トップページ | 家本ジャッジ ビデオ検証 »