« 遂に雪辱! | トップページ | 続・鹿嶋市内にフラッグを »

2006年7月30日 (日)

鹿嶋市内にフラッグを

昨日は試合の前に、有志の呼びかけによって「鹿嶋市内にアントラーズフラッグを掲げる活動」がなされました。

午前10時にスタジアムに集合し、2班に分かれて市内のフラッグを掲げられる所に一本一本取り付けられました。

フラッグはクラブから80本ほど分けてもらうことができたそうで、SOCIOの来場者プレゼント用に作られたものでその残った分を頂いたそうです。

Img_1524 すでに市役所前は取り付けられていたので、それらの補修や巻き付いてしまったフラッグを元に戻しながら、市役所から三笠地区、ホーマック経由で宮中(Big House付近)~グリル鹿島までの道沿いを歩いて回りました。

もう一班は神宮駅から100円ショップ~神宮商店街を中心に回り、そこら中にアントラーズフラッグを取り付けてきました。

全てのフラッグは2時間半程度ですべて取り付けられました。

旗が無かった時には無機質な感じがしていた通りも、赤いフラッグが風になびくようになると通りに息吹が吹き込まれたかのように活力が生まれたようになりました。

声を掛けたり掛けられたりしながらフラッグを持って街を歩いていると、鹿嶋の人々の優しさや暖かさに触れることができたとともに、「クラブの努力は、まだまだなされていなところも多いんだ。」ということにも気付きました。

皆さん、気持ちよくフラッグを受け入れて頂いており、どこの一軒も「ダメダメ、お断り」なんてところはなく、もっともっとこの活動を広げていくべきだとも感じました。

町中にはいたるところに電柱や街灯がありますが、それはNTTの管理するものであったり、市の管理するものであったり、我々が勝手にフラッグを取り付けることはできないようです。

しかし、アントラーズのある街」として知名度をアップしていくつもりが鹿嶋の行政にあるのなら、もっと多くの電柱や街灯にフラッグを取り付ける金具をつけてもらいたいです。

124号のスタジアムに向かう道路や、潮来インターから新神宮橋を渡ってスタジアムまで通じる51号のバイパスなど、とても効果的であろう場所はまだまだ一杯あります。

このような活動は、サポーターだけの力ではどうしても限界がありますので、行政やクラブにもっと検討してもらいたいと思います。

市内の小学生や中学生、はたまた一般の市民にアントラーズを応援する内容の旗や、鹿島の観光に繋がる旗を作成してもらい、それを1年間町中に取り付けるなんてイベントも、町おこしや鹿島の活性化にそれなりの効果を発揮できると思います。

今回のサポーターのフラッグ取り付けは地道な活動ですが、このような活動がなくなってしまったら鹿嶋(鹿島)も・・・・。

そんなことにならないよう皆で頑張ろう!

|

« 遂に雪辱! | トップページ | 続・鹿嶋市内にフラッグを »

コメント

昨日はお疲れさまでした☆シャツありがとうございました!!さっそく帰りに着て帰りました!お金は後ほど(>_<)

>>市内の小学生や中学生、はたまた一般の市民にアントラーズを応援する内容の旗や、鹿島の観光に繋がる旗を作成してもらい、それを1年間町中に取り付けるなんてイベントも、町おこしや鹿島の活性化にそれなりの効果を発揮できると思います。


すばらしい考えですね!!子どもたちに何かやってもらうイベントとかちょっとおもしろそう!自分鹿嶋市民じゃないけど、いろいろ考えて見ます☆

投稿: atsuhiko | 2006年7月30日 (日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/11150995

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿嶋市内にフラッグを:

« 遂に雪辱! | トップページ | 続・鹿嶋市内にフラッグを »