« 鹿嶋市民になるまで(10) | トップページ | 不安要素は? »

2006年7月 9日 (日)

問題ありなのか?期待できるのか?(水戸との練習試合)

昨日行われた水戸ホーリーホックとの練習試合を観戦に行きました。

本当は応援しにいくつもりでしたが、ゴール裏は開放されずにメインスタンドから座っての観戦になってしまいました。(不完全燃焼です!)

Img_1372 それでも、現在のチームの仕上がり具合や、新しく加入したファビオ・サントスの実力を見ることができたので、久しぶりのアントラーズの試合はやはり楽しかったです。

前半のメンバーは、
GK 曽ヶ端、
DF 内田、岩政、大岩、新井場、
MF 青木、フェルナンド、
   小笠原、ファビオ・サントス、
FW アレックス、柳沢

というメンバーで、サブに本山、深井、田代、野沢、、コウロキ、中後、本田、羽田、杉山が入っていました。

どうやら今日行われる新潟とのサテライト戦のため、小沢増田は抜けていたような感じです。

前半はさすがにネームバリューがあって「重厚感ある布陣かな」って思いましたが、何かが足りないような気もしていました。W杯をずーっと見ているから、ドイツやフランスなどのチームと無意識に比較してしまっているのでそう見えるのかなとも思っていました。

それでも、守備の堅牢さやボールキープ、左右サイドへの展開、アレックス柳沢の動きにはそれなりの良さを見ることが出来ました。

注目のファビオ・サントスは攻撃的MFとして左サイドに入り、時には小笠原と入れ替わりセンターや右サイドにも動いていました。セレソンとは行かないまでも、ボールタッチやドリブル突破、前への姿勢等々充分レギュラーを獲れるものではなかったでしょうか?CKは全て(左右ともに)彼が蹴っていました。

FKは左サイドは小笠原、右サイドはフェルナンド

個人個人の動き自体は悪くなく、怪我から復帰したフェルナンド青木もフル回転で動いていました。このボランチの二人はしっかり効いていてDF陣との連携も良かったと思います。

しかし、“いつものような”パスミスというか気を抜いたプレーが何度(アレックスフェルナンド)か有り、決定的な失点ピンチが2度ほどありました。本番なら決められていたでしょうね。修正の必要というか、集中力を切らさずに安全で確実なプレーをしてもらわないと、サポーターは肝を冷やしまくりになってしまいますよ!

後半は、途中交替も含めて
GK 曽ヶ端
DF 中後、岩政、羽田、新井場
MF 本田、青木
   野沢、深井
FW 本山、田代

というメンバーに代わりました。

するとその途端に、チームの動きにスピード感が一気に増しました。パスワークもめまぐるしく、見ていた観客からも明らかに「おお~っ」という声が上がる回数が増えてきました。

個々の運動量が前半のメンバーよりも多く、しかも「連携は既に出来上がっているよ!」とでも言いたげなくらい素晴らしいパスワーク!アルゼンチンのように20数本のパスからゴールまでといったシーンもありました。(残念ながら深井が“決定的”なシュートをGKにセーブされてしまいましたが・・・)

得点は、アレックスが奪った左サイドからのFKを野沢が蹴り、壁を越えてGK前に落ちてきたところを詰めてきた岩政が足で流し込み1点目。

本山が個人技で右サイドから中へドリブルしながら、左足でゴール反対側のサイドネットに弧を描くようにストーン!と気持ちよく蹴りこみ2点目。

この2点をしっかり守りきり快勝という結果でした。

サブ組には「気持ち」が強く感じられました!「レギュラーの座を奪いに行くんだ。」という姿勢が感じられました。チーム内にはこのような良い勝負の環境が生まれているようでした。

レギュラー組だってうかうかしていられないことは、我々以上に充分に承知しているはずです。

後半には、押し込まれる(羽田)シーンや集中力が切れてしまう(新井場)シーンが何度かありましたが、このような部分を修正していくことが出来れば、イタリアのように負けないチームになることができるのでしょうね。

まだまだ長いリーグです。以前のように失点をしない守備の強いチームに戻ることが長丁場のリーグを制覇する秘訣ではないでしょうか?

この点においては、多少の不安が残っているようでしたので、本番はゴール裏から選手達が気を抜けないように(集中力を切らさないように)大きな絶え間ない声で鼓舞していくことが我々サポーターのやるべきことですね。

ポイント:油断したり気を抜いたプレーをした味方選手には容赦なくブーイング!

これ、「優勝」するためには絶対に必要!

Img_1371 PS. 柳沢は後半の頭から交替してしまいましたが、その後もずーっとサイドやゴール裏でダッシュ等のフィジカルトレーニングをコーチとマンツーマンで行っていました。まだまだ本調子ではないのでしょうか?不安というほどのことではありませんでしたけどね。

Img_1340 PS2.オールスターのユニフォームがクラブハウスに展示されていました。EASTは当然「赤」ですよね!

|

« 鹿嶋市民になるまで(10) | トップページ | 不安要素は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/10853250

この記事へのトラックバック一覧です: 問題ありなのか?期待できるのか?(水戸との練習試合):

« 鹿嶋市民になるまで(10) | トップページ | 不安要素は? »