« お疲れ様でした。 | トップページ | 忙しくても »

2006年6月 6日 (火)

オリジナルTシャツの作成(1)

今、仲間うちで「オリジナルTシャツ」を作ろうと盛り上がっています。

目標は夏の中断明け当たりを目処として、いくつか諸案を検討中です。

作るお店も色々あるし、デザインも皆で幾つか考案・検討されているところですが、今日はその中の一つを紹介します。

・・・というのも、仲間うちで連絡を取り合ってデザインのやり取りをすることが簡単にはできない居住関係にあるので、その中の一つというよりも、私のアイデアを仲間に見てもえるようにこのブログにアップしようと考えました。

まず、お店は下北沢にある“スティール・ファクトリー”というところです。

お店に行って直接デザインのアイデアとか文字のフォントとかを相談して、デザイナーの方がそれをその場でどんどん作っていってくれるのです。(パソコンで作成)

まず、色はエンジ系(やや深みのあるエンジ)で、デザインは全てクリーム色、Tシャツの素材は同じ値段のサンプルの中でもっとも厚手感があって、首周りがくたびれにくそうなものをチョイスしてあります。

Img_1255 Img_1256 Img_1257  デザインは前の面で1面となるので絵と文字の組み合わせがいいと思います。写真の絵の位置はやや低めにしてもらってありますが、文字の位置次第ではもう少し高めがいいかもしれません。絵と文字の組み合わせは自由自在です。(3例ほど作ってもらいました。)

高さなどの位置の調節はmm単位で可能です。

Img_1258 文字のフォントは無数にあり、これはほんの一例です。選びきれないほどサンプルはありました。どれがいいかな~?

Img_1259 Img_1261 Img_1262 Img_1264 Tシャツ素材の種類と色の種類のサンプルです。デザインの色は少し茶色っぽいですが、本物は中央あたりにある「072」番の色です。値段は版代は1枚の印刷代の中に含まれますので、印刷代+Tシャツ1枚の値段です。

前だけの1面プリントだと1880円(11~20枚注文して)、背中にも入れた2面プリントだと2640円になります。

あと、タグなどのオプションをつけると1枚ごとに+80~300円の追加料金が必要です。

Img_1265 ちょっと見にくいですが、文字と絵の重なった部分は色を反転させる手法が使われています。

背中にもメッセージを入れたいと思っていますが、その文句は「私達は試合終了の笛が鳴るまで絶対にあきらめない!なぜなら、私達はアントラーズのゴール裏にいる12番目の選手だから。」というものを一つ考えてみました。

これが今のところの情報です。他の作品アイデアとも併せて検討してみてください。

皆さんのご意見をお待ちしております。

|

« お疲れ様でした。 | トップページ | 忙しくても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/10409229

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルTシャツの作成(1):

« お疲れ様でした。 | トップページ | 忙しくても »