« ドルトムントの屈辱 | トップページ | オリジナルTシャツの作成(5) »

2006年6月26日 (月)

ダ・シルバ

やはり更なる補強はありそうですね。

今朝のスポーツ新聞数紙で「ダ・シルバ 鹿島に期限付き移籍」との記事を目にすることができました。

18歳と非常に若々しい選手で、攻撃的MFだそうです。

有名で年齢と年俸の高い選手ではなく、彼のようにこれからの選手が補強される楽しみは、浦和のエメルソンのように“化けるかもしれない”可能性への期待にありますね。

きっとそうであることを期待してやみません。

しかし、さすがアウトゥオリ監督!しっかりと必要な補強をしているのではないでしょうか。

ボランチとDFの弱点を補うファビオ・サントスの補強に加えて、“小笠原だのみ”となってしまっている司令塔(ダ・シルバがこれに当るかどうかは?ですが)・攻撃的MFの補強。

柳沢の完全移籍!

あとは個人的な欲を言えば、中田浩二の復帰です。(私自身、中田浩二とクラブとの関係は充分に理解された上での移籍だったと思っています。だから、アントラーズのためになるのであればいつでも戻ってきて欲しいと思っています。)

僅かな出場時間でしたが、ブラジル相手に確実なディフェンスとフィジカルの成長を見せていた彼が戻ってくれば、「10冠」どころか「2度目の3冠達成」すら現実味を帯びてきます。

リーグ再開に向けて、アウトゥオリ監督が中断の際に語っていた「アントラーズは、これまでの戦いにおいてJ1で一番ベストメンバーで闘えなかったチーム」という問題点は確実に修正されて来ています。

このまま順調に19日を迎えることができたら、「川﨑なんて、ララ~ララララ・ラ~ラ~」とカシマスタジアムで大声で歌ってやる!

|

« ドルトムントの屈辱 | トップページ | オリジナルTシャツの作成(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/10685261

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・シルバ:

« ドルトムントの屈辱 | トップページ | オリジナルTシャツの作成(5) »