« 敵地に乗り込んで勝利を! | トップページ | 浦和戦の録画を見ました。 »

2006年5月 7日 (日)

鹿嶋に帰ってきた。

先ほど埼玉スタジアムから鹿嶋に帰ってきました。連休最後の日曜日で渋滞を覚悟していましたが、雨の影響もあって首都高速が空いていてノンストップで鹿嶋まで帰ってくることが出来ました。(所要時間1時間30分)

涙雨になってしまいました。しかも土砂降りの涙雨に・・・。

スタジアムで声を出し続けたサポーターの皆さんお疲れさまでした。大量の得点差でありながら最後まで走り続けた選手の皆さんお疲れさまでした。

負けは負け!とやかく言っても仕方ないし、何も始まらない。浦和に負けたからといって相手に6や9の勝ち点が入るわけではない。ましてや鹿島の優勝がなくなったわけでもない。一敗は一敗、まだ3分の1が済んだだけ!次の試合に勝てばいいこと!中断期間にチームを立て直して、ここでしっかりと仕切り直そう!

選手にとってもサポーターにとってもも今一番大切なことは、自信を失わないことであり、お互いを信頼する気持ちを失わないことだ!選手一人ひとりは監督やチームメイトを信頼することが何より必要で、サポーターは我等が選手たちを信じることが大切だ。

そして、これからも共に自信を持って戦い抜こう!

選手はアントラーズのサッカーをやれば必ず勝てる!サポーターはアントラーズの応援をさらに盛り上げてチームを勝たせよう!

今日の敗戦はちょー悔しい!やりきれない!浦和が嫌いだ!レッズサポにもむかっ腹が立つ!選手に「もっと頑張れ!」と言いたい。鹿サポにも、「もっともっと!」と求めたい。

それでもやっぱり、アントラーズが大好きだ!

|

« 敵地に乗り込んで勝利を! | トップページ | 浦和戦の録画を見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/9948777

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿嶋に帰ってきた。:

« 敵地に乗り込んで勝利を! | トップページ | 浦和戦の録画を見ました。 »