« 浦和戦の録画を見ました。 | トップページ | アウェーの攻略(埼玉スタジアム) »

2006年5月10日 (水)

言いたかったことは・・・。

昨日のブログを読み返してみると、やっぱりブーイング否定をしているように読めるので補足します。

言いたかったことは、まずブーイングは肯定します。そして我等の選手達を信じよう!ということです。

試合の内容によっては、もしグダグダした内容だったのなら勿論ブーイングだと思うし、善戦しての敗戦なら選手達を勇気付けるためにチームコールだと思います。

一番言いたかったことは、「選手達の力を疑う気持ちを持ってはいけない。」ということです。

スタジアムでは浦和の選手達の実力が鹿島の選手よりも勝っていたように思えて、自分達の選手の力量を疑わざるを得なかった自分がいました。でも今は、一瞬でもそんな気持ちになった自分を恥ずかしく思って反省しています。

私と同様の気持ちになった人はスタジアムにもたくさん居たと思います。テレビを観た人にも、完敗という結果を聞いただけの人にもそのような気持ちになった人は居ると思います。そんな人達に「我等の戦士たちは立派に闘っていた。我らが誇りに思える戦士達の闘いだった。」と言いたかったのです。

ですから、今一番無くしてはいけないものは“鹿島の戦士達に対する信頼と誇り”だと思うのです。

この気持ちを無くしかけた人は、そのままの気持ちで次の試合に臨むのではなく、今までと変わらない強い信頼と誇りを持って応援しましょう。

|

« 浦和戦の録画を見ました。 | トップページ | アウェーの攻略(埼玉スタジアム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/10000779

この記事へのトラックバック一覧です: 言いたかったことは・・・。:

« 浦和戦の録画を見ました。 | トップページ | アウェーの攻略(埼玉スタジアム) »