« ホームでは決して負けさせない! | トップページ | トニーニョ・セレーゾ? »

2006年4月17日 (月)

ゴール裏から選手を応援しよう!(1)

新規サポーター育成に向けてのチラシ配布作戦を計画するにあたり、その内容についてよ~く検討しなくてはならないと思う。特にスタジアム内や周辺でのビラ配りには色々な規制があるはずで何でも自由にできるはずはないのである。

だから、スタジアム管理者である鹿島アントラーズFCが許してくれそうな内容のものでなくてはならないであろう。

今日はその第1弾として「ゴール裏のサポシについて」という文面を考えて見ることとしました。

まず絶対に書かなくてはならないことと言えば、ゴール裏では立ち上がって大声で応援すること。ではないでしょうか。

簡単に言えば、「ゴール裏は立って応援するところです。大声を出して応援するところです。」ということだが、「自由席なんだから何をしようが個人の自由。」という人達もいるでしょう。っていうかそのような人達向けのチラシにする訳なのだから、説得できるような書き方にしなくてはいけない。

何故立つのか?何故大きな声をだすのか?

サポーターは12番目の選手としてフィールドの選手とともに戦うのだから、座ってだた気持ちを込めて観戦しているだけではその気持ちは選手達には伝わりません。

12番目の選手とはいえサポーターは直接ボールに触れてプレーすることができないので、試合に入っていくことができるプレーは声を出すことしかありません。しかも大きな声じゃないと入って行くことはできないでしょう。

我々の意思や気持ちを選手に伝えるため、サポーターは大きな声で応援するのです。

そして、試合中にフィールドの選手達がゴール裏のサポーターを見て奮い立つことができるように、立ち上がって、飛び跳ねて応援するのです。

カシマスタジアムでは美味しい食べ物が沢山ありますが、食事は試合が始まるまでかハーフタイムの間に済ませましょう。そして試合中は応援することで選手と共に戦いましょう!

アントラーズを勝利させるためにはゴール裏からの熱狂的な応援が絶対に必要です。疲れた選手を元気づけるため、選手達が対戦相手に力いっぱいぶつかっていくことができるよう勇気付けるためにも、大きな声とアクションが必要なのです。

だから、ゴール裏の皆で一緒に立ち上がって声を合わせて熱狂的に応援してアントラーズを勝利に導きましょう!

というような内容はいかがでしょう。

次回は「紙吹雪と後片付けについて」でも検討しますか!

|

« ホームでは決して負けさせない! | トップページ | トニーニョ・セレーゾ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/9634191

この記事へのトラックバック一覧です: ゴール裏から選手を応援しよう!(1):

« ホームでは決して負けさせない! | トップページ | トニーニョ・セレーゾ? »