« 我慢できない人達が・・ | トップページ | 横断幕の作成 »

2006年4月23日 (日)

確実に勝ち点3!

昨日の京都戦はアウェーで貴重な勝ち点3をゲットすることができました。派手さはありませんでしたが、確実に勝利したという印象です。

スコアだけをみると2対1と物足りなさがあるかもしれませんが、試合終了直前までは2対0と完勝ペースだったことを思えば、充分に満足できる内容だったのではないでしょうか。

残念なことは、終了間際に失点してしまったことと大岩の退場ということになります。

失点のシーンはオフサイドかと思われましたが、選手の動き出しのタイミングからそうでは無いといえそうです。あれがオフサイドならもっと他にもオフサイドと思われる場面は星の数ほどあります。だから、失点の原因はやはりゴール前の枚数が足りなかったということではないでしょううか。

「オフサイドをアピールして手を上げて動きが止まっていた。」と批判されているようですが、あれは誰が選手であってもそうすることが一番のプレーでしょ!オフサイドとって貰えなければ防げません。とってもらえれば失点しなくて済むので、あおの場面では手を上げて立ち止まり、オフサイドをアピールすることが最も素晴らしいプレーであったと私は思います。

大岩のイエロー2枚については、1枚目の遅延行為は「え~」というもの、2枚目はカードが出てもおかしくないが出ないことも多々あるであろうというもの。いつも判定には泣かされますね。仕方ない!こればかりはどうしようもない。不満は一杯あるけれど、我々自身で「しょうがない!」と消化してしまうしかないです。

次は羽田がフル出場となり、実戦感覚を取り戻す良いチャンスじゃないですか。羽田に当たりが得られればセンターバックの層も厚くなり、アントラーズの戦力アップに繋がります。ポジティブに行きましょう!

それにしても最近の新井場は凄いですね。篤人の影響で昨年までにはないオーバーラップ、しかもスピードやテクニックも素晴らしく、得点を生み出す左サイドとなっています。相手がこの左サイドをカバーしに行ったら、今度は篤人の右サイドから攻撃が仕掛けられ、往年の相馬名良橋に段々と近づいてきているのでは!

そして、昨日はやっぱり久しぶりに見た「青木の目の覚めるような、ゴールネットを突き破りそうなキャノン砲」が圧巻でした。もうずーっと待ち望んでいた一発でしたよね。今日だからこそ言いたい。「奴にはこれがあるんだ!」と。

新井場田代のゴールも2試合連続となり、充分に期待に応える活躍だったといえるでしょう。

大岩の退場さえなければ中後の出番もあったようです。個人的にはかなり期待している選手なので、1試合でも多く出場して素晴らしいクロスやFKを見せて欲しいと思います。

ダラダラして決定力の乏しい試合であったという批判もありますが、連戦の疲れがそう簡単に取れるものでもなく、そんな状況のなかでもアウェーでしっかりと勝ち点3をゲットした強さを誇りましょう。

そして、勝利を鹿嶋に持ち帰ってきてくれた選手や、西京極で跳び続けたサポーター達を誇りに思いましょう!お疲れ様でした。

|

« 我慢できない人達が・・ | トップページ | 横断幕の作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/9720430

この記事へのトラックバック一覧です: 確実に勝ち点3!:

« 我慢できない人達が・・ | トップページ | 横断幕の作成 »