« 騎手の話 | トップページ | いよいよ発表! »

2006年2月 2日 (木)

今朝のスポーツ紙

今朝のスポーツ新聞は、全紙中田浩二のバーゼル入団関係の記事がありました。

写真入りの大きな記事ばかりで、背番号は「6」、移籍金は4600万円と報じられていました。

にこやかに会見している中田浩二の姿を見て、私は素直に「良かった」と感じました。

「1年で鹿島に帰るのも寂しいし・・・。」とのコメントもあったようで、「その通りだ!海外で活躍して帰ってこいよ!」と浩二には言ってあげたいです。

そして、それらの記事の横に小さく柳沢関連の記事もありました。

こちらは各紙の書き方がそれぞれ微妙に違っていて、「メッシーナは既にアルゼンチン人のFWを獲得しており、柳沢放出の準備は整いつつある。」とか「会長は小笠原が来ないのであれば、ヤナは放出しない。保有権はうちにあると言っている。」とか。

どのネタに信憑性あるのかは分からないが、柳沢の気持ちが固まっていることだけは確かなようで、「僕の気持ちは伝えてある!」という彼のコメントに心強さを感じました。

正直言って私は彼に鹿島へ戻ってきて欲しいです。それは彼のためにでもあり、そしてアントラーズのためにでもある。

彼が鹿島に帰ってくれば、きっとホームタウンに活気が蘇ると信じています!

そう思っているサポーターやファンは、きっと多いはず。

|

« 騎手の話 | トップページ | いよいよ発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/8462133

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝のスポーツ紙:

« 騎手の話 | トップページ | いよいよ発表! »