« トヨタカップ開幕 | トップページ | 未だ回復せず »

2005年12月13日 (火)

鹿島アントラーズの次期監督(2)

名古屋グランパスエイトの監督にオランダのファンホーセン氏が就任したとの発表がありました。

というのも、我がアントラーズの次期監督について多少関係してくると思われるので興味を持って記事を読みました。ゲンクの元監督でもあったということなので鈴木隆行との関係についても皆無ということではなさそうですね。まあ、鈴木の名古屋への移籍なんてことは無いと思うけど・・・。(2チャンネルではそのような噂も出ていたのでちょっと気になりました。)

話はそれましたが、何故名古屋の監督決定がアントラーズに関係するかというと、サンパウロFCのアウトゥオリ監督へ「破格のオファーを出したJのクラブ」を探してみると、お金持ちのトヨタ、日産、三菱、楽天、東京ガス、読売、松下あたりかと思われるのですが、日産と松下、三菱は監督続投が決まっていて、それ以外ではJ2に行く楽天と読売は対象外かと思われる。

そうするとトヨタか東京ガスなのだが、その一つの最有力トヨタがファンホーセン新監督となったら、あとは東京ガスのみ。原さんの後任は決まっていたのかな?でも、東京はサンパウロFCのFWアモローゾ獲得を表明しており、ならば監督の場合も同様に表明するのではないかと思われるので、これも違うのかなと・・・。

そうすると大金は出せないが、強いラインを持っているアントラーズが益々有力視されてもおかしくはないでしょう。

やはり18日まで何も新監督に関する話題がなければ、この線が最有力なのでは?

|

« トヨタカップ開幕 | トップページ | 未だ回復せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/7596660

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島アントラーズの次期監督(2):

« トヨタカップ開幕 | トップページ | 未だ回復せず »