« 天皇杯(1) | トップページ | FC東京戦(1) »

2005年11月 3日 (木)

天皇杯(2)~ホンダロック戦

アントラーズの天皇杯初戦は7対0の大勝でした。

相手のホンダロックは宮崎県のチームであり、「一体どのくらいのサポーターが鹿嶋にくるのだろうか?」といった興味もあったのですが、いやはや驚きと言っていいでしょう。

入場者ウン千人といった中で、この数は立派!なのでは・・・。

IMG_0013

選手の名前の入った横断幕をずらっと並べて、とっても綺麗でしたよ。欲を言えばもう少し固まって座れば声の出方も違ったのに・・・。残念!

試合の方は一方的な内容になりましたが、ホンダロックもそれなりに善戦していたと思います。

それよりもロックの応援団は頑張っていたと思いますよ。バリエーションや座り位置などは仕方ありませんが、声は出てましたね。J1のどこかのチームよりも良かったんじゃないですか。

それに比べて、我らの応援は手本にならなくてはいけないのに、今日の応援は今いちでした。“切り替”えや“つなぎ”といった点が悪く、一つの応援がエンドレスで続くこともあり、しかも、試合の展開とはリンクしていなかったコールも何度かありました。併せて、我らの声量も今ひとつだったし・・・。反省すべきゲームでしたね。

今日のコールリーダーは去年の天皇杯(水戸戦)に続いて2回目とか。A氏と同様のものを求めてはかわいそうですが、選手と同じく、出たら結果を出さなくてはなりません。

生意気ですが、今後の改善すべき点としては、

①グランドに向き直ってゲームに見入らない。
②バーニングとの呼吸を大切に。
③ゴール裏の選手(サポ)の体力やモチベーションを考えながらリードする。

といったことを考えて欲しいです。次回に期待します。

遠く宮崎からお越しのロックサポの皆様、鹿島サポの本当の姿をお見せできずにすみません。

さあ、ともかくこの大勝の勢いに乗って次のFC東京戦(リーグ戦)は怒涛の攻撃を仕掛けましょう。応援も怒涛のごとく、鹿島名物「地鳴りのような応援」で行きましょう!

今日は消化不良の応援でしたので、次回必ず爆発します!

|

« 天皇杯(1) | トップページ | FC東京戦(1) »

コメント

そうですね!本日のゴール裏はいまいちでした!一方的な試合なだけにしかかたがないと思います!最後のホンダロックコールは良かったと思います!それとマックスボリュームのタオル上げ!はバッチリ決まったのか心配ですねぇー!これからも続けて行きたいです!追伸!FC戦は例のフラッグで爆発させるべし!!!

投稿: 小鹿 | 2005年11月 3日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/6879351

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯(2)~ホンダロック戦:

« 天皇杯(1) | トップページ | FC東京戦(1) »