« 彩花ちゃんを救う会 | トップページ | 日本ウマ科学会の開催について »

2005年11月17日 (木)

さあ大分戦(1)

いよいよ正真正銘、崖っぷち、もう後がない1戦になりそうです。

ここ数戦、試合前のミーティングでは「もう引き分けはいらない。俺達は勝ちに来たんだ!」と気合を入れて戦ってきましたが、残り4戦で勝ち点3の差はこれ以上広げられる訳にはいきません。

当然!1試合でも逆転可能な差ではありますが、現実的に考えてそれを望んでも仕方ないでしょう。我々ができることは“目の前の敵に勝つ!”ということしかありません。

絶好調の大分トリニータですが、恐れることはなにもありません。FC戦のVTRを見てもアントラーズが9割方攻めて、悪いところは何もない、ただ運がなかったというような内容だと思います。そのメンバーの大半が出場できる大分戦は、やはりアントラーズが8割方ボールを支配し、大分はカウンターで一瞬のスキを狙うといった展開になるのではないでしょうか?

すばらしい決定力を持ったマグノアウベスやしぶといポスト役の高松といったFWを擁していても、岩政や大岩がかなわないとは全然思いません。

前回のようにシュートで終わる意識を持ってさえいれば、一瞬でピンチになるようなカウンターは充分に防げるはずです。

小笠原の代役は増田に期待がかかりますが、アントラーズにはまだまだ色々なオプションがあります。
名良橋をいれて青木とリカルジーニョを一つずつ上げる。
隆行や野沢をFWに入れて本山をトップ下に。
石川を入れて新井場をボランチに。
本田泰人を入れてリカを上げる。

等々どのオプションでも充分に大分に通用する(ボール支配率では上回ることができる)布陣ではないですか?

これだけ層の厚い選手がいるアントラーズはやっぱり凄いチームです。まさしく優勝するにふさわしいチームです。

「満男の分まで」という気持ちで選手、サポーターがさらに一丸となる時です。気持ちを一つに頑張りましょう!

「優勝するのは俺達だ!」(by フェルナンド)

|

« 彩花ちゃんを救う会 | トップページ | 日本ウマ科学会の開催について »

コメント

優勝するのは俺たちだ!その通りですね!力強いコメントで嬉しいですね!居ても立っても居られず少年ジャンプを切り刻む日々で手がガサガサになってしまったでした!もうラストスパート頼むぜ!!

投稿: 小鹿 | 2005年11月19日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/7170208

この記事へのトラックバック一覧です: さあ大分戦(1):

« 彩花ちゃんを救う会 | トップページ | 日本ウマ科学会の開催について »