« セレッソ戦(5) | トップページ | セレッソ戦(7) »

2005年10月31日 (月)

セレッソ戦(6)

日帰り長居は疲れました。

昨日は移動疲れというよりも応援疲れの方が大きかったので、自分的には満足していますが、喉の痛みや声のかすれ、体力消耗が次のホンダロック戦に影響しないか不安です。

昨日は、早朝6時15分に鹿嶋の自宅を出発、鹿島神宮に立ち寄って“必勝祈願”の後、一路潮来ICから東関道で羽田へ。空港の駐車場に到着したのが7時45分なので所要時間約1時間15分。(早いですね~)空港では横浜FMの選手に遭遇しましたが、彼らはすれ違う度に私のジャンパーの胸にあるエンブレムにちらりと目をやり・・・・。ええい!見せ付けてやる~!

その後、朝食を摂って10時発の伊丹行きに搭乗、機内でぐっすり睡眠していたらあっという間に大阪上空へと着ておりました。内の嫁さんが間の前に座っていたスチュワーデスさんと試合の応援に行くという話をしていたらしく、「スタジアムでどうぞ。」と機内サービスのキャンディを袋詰めで頂いておりました。「ANAさんありがとう。」

伊丹からはモノレールで行くつもりでしたが、タイミングよく「あべの橋(天王寺)行き」のバスが到着していたのでそれに飛び乗り、約20分で天王寺に着きました。(11時40分)そこから地下鉄御堂筋線で長居へ、途中でパンとかも買い込んで入場待ち列に到着したのが12時10分でした。伊丹空港から長居スタジアムまで50分はかなり早かったのでは?

それにしても、関西のスタジアムの持ち物検査はいい加減ですね。かばんのジッパーを開けて上から覗き込むだけでOKとは、ならやらない方がましでは?

そんなこんなで、なんとか無事にアウェイの熱狂エリアを確保できました。

|

« セレッソ戦(5) | トップページ | セレッソ戦(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147621/6779646

この記事へのトラックバック一覧です: セレッソ戦(6):

« セレッソ戦(5) | トップページ | セレッソ戦(7) »